訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

  • 更新日:
    令和元年10月25日

【問い合わせ】介護保険課介護給付係(電話:03-3463-1997、FAX:03-5458-4934)

訪問介護における生活援助中心型サービスについて、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から、平成30年10月より、厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を居宅サービス計画に位置づける場合、当該居宅サービス計画を保険者へ届け出ることが必要となりました。

厚生労働大臣が定める回数等について

訪問介護(生活援助中心型サービス)の1月あたりの回数
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基準回数 27回 34回 43回 38回 31回

(注)上記の回数には、身体介護に引き続き生活援助が中心である訪問介護を行う場合(生活援助加算)の回数は含みません。

提出書類

提出期限

平成30年10月以降に、作成又は変更した居宅サービス計画で、基準回数以上となるものについて、計画を作成した月の翌月末日までご提出ください。
例えば、2月末に作成した3月分の計画に基準回数以上の生活援助中心型サービスを位置づけた場合には3月末日までに届出をしてください。

提出先

〒150-8010渋谷区宇田川町1-1 渋谷区役所福祉部介護保険課介護給付係まで郵送してください。

参考資料