BCGの定期予防接種の法定接種期間外の実施申請について

【問い合わせ】地域保健課感染症対策係(電話:03-3463-2416)

日本ビーシージー製造株式会社が製造販売する結核の予防ワクチンである「BCGワクチン」において、乾燥 BCGワクチンを溶解するために添付している溶剤(生理食塩液)から規格値を超える濃度のヒ素が検出されました。

安全上差し支えないものではありますが、新たな製品に交換した後に接種いただく対応も考えられます。

上記の理由により、定期接種期間(生後1歳に至るまで)を過ぎてしまった場合、特例対象として、「BCG定期予防接種法定接種期間外実施申請書」を提出していただくことで、無料で受けることができます。 申請をされる際は、接種前に保護者から保健所感染症対策係までご連絡ください。