不妊・不育に関する助成や相談(東京都の制度)

  • 更新日:
    令和2年1月17日

【問い合わせ】地域保健課健康推進係(電話:03-3463-2412)

東京都の助成制度や相談先として下記のものがあります。詳しくは、下記の東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。

東京都不妊検査等助成事業

不妊検査及び一般不妊治療にかかった費用(超音波検査、精液検査、人工授精など)を5万円まで助成します。

東京都特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療(体外受精および顕微授精)に要する、医療保険が適用されない費用の一部を東京都が助成します。

東京都不育症検査助成事業

不育症の検査に要する費用の一部を東京都が助成します。

不育症とは、妊娠はするけれども2回以上の流産や死産、早期新生児死亡などを繰り返し、子どもを持てない状態のことです。

東京都 不妊・不育ホットライン

東京都では不妊や不育に関する相談を受けています。