新型コロナワクチン接種に係る各種手続き

  • 更新日:
    令和3年11月8日
【問い合わせ】渋谷区新型コロナウイルスワクチンコールセンター(電話:0120-045-405
【問い合わせ】地域保健課新型コロナウイルスワクチン担当(電話:03-3463-1269)

クーポン券(接種券)の再発行申請

再交付申請の該当対象

区内転居、転入、クーポン券(接種券)の紛失、減失、破損、住民票等に記載がない、DV・ストーカー行為などの被害者、クーポン券(接種券)が届かない場合など

申請方法

コールセンター、電子申請、郵送、窓口での受付

(注)クーポン券(接種券)再発行申請書は、渋谷区役所7階地域保健課新型コロナワクチン担当窓口、出張所、区民サービスセンターにも配置しています。
(注)各出張所・区民センターでは、申請を受け付けていませんのでご注意ください。

コールセンター申請 渋谷区新型コロナウイルスワクチンコールセンターにご連絡ください。(注)再発行申請内容を口頭で確認します。
【電話:0120-045-405、受付時間:8時30分~18時】
電子申請 クーポン券再発行申請フォーム(外部リンク)から電子申請が可能です。画面を開き必要事項を入力してください。
郵送申請 渋谷区新型コロナウイルスワクチン事務センターまで、再発行申請書をお送りください。
(〒171-0014 東京都豊島区池袋2-65-18池袋WESTビル3F)
窓口申請 渋谷区役所7階地域保健課新型コロナワクチン担当窓口まで、再発行申請書をご提出ください。

(注)発券まで2週間ほどかかります。転入者はさらに数日お待ちいただくことがあります。なお、住民票に記載がない人、DV・ストーカー行為等被害を受けられている人においても、新規に番号を発行する関係上数日お待ちいただくことがあります。
(注)郵送申請の送り先は、業務を委託している事業者の住所となります。
(注)窓口申請の場合には、氏名や生年月日の確認のため、氏名と生年月日が記載された本人確認書類をご提示いただく場合があります。

住所地外接種の申請

原則、住民票所在地での接種となりますが、やむを得ない事情により住民票所在地以外において接種を受ける場合は申請が必要になります。接種を希望する場所の自治体へ、住所地外接種届とクーポン券(接種券)の写し(書面)をご提出ください。
(注)区として住所地外接種届出済証を交付することにより、接種体制の維持・構築が困難と判断した場合には申請を停止することがあります。
(注)
新型コロナワクチンの職域接種を受ける場合、住所地外接種の申請は必要ありません。

(注)住所地外接種届の用紙は、渋谷区役所7階地域保健課新型コロナワクチン担当窓口、出張所、区民サービスセンターにも配置しています。(注)各出張所・区民センターでは、申請を受け付けていませんのでご注意ください。

郵送申請 渋谷区新型コロナウイルスワクチン事務センターまで、住所地外接種届と返信用封筒とクーポン券(接種券)の写し(書面)を同封のうえお送りください。
(〒171-0014 東京都豊島区池袋2-65-18池袋WESTビル3F)
窓口申請 渋谷区役所7階地域保健課新型コロナワクチン担当窓口まで、住所地外接種届とクーポン券(接種券)の写し(書面)をご提出ください。

(注)窓口申請では、申請した当日に届出済証の発行が可能です。
(注)コールセンターでは問い合わせのみお受けできますが、申請を受けることはできませんのでご注意ください。
(注)郵送申請の送り先は、業務を委託している事業者の住所となります。
(注)返信用封筒は、A4紙が三つ折りで入る定形内封筒に84円切手を貼ってご用意ください。また送付先の住所、氏名をご記載ください。

申請が必要となる場合

次のやむを得ない事情に当てはまる場合は、住所地外接種の申請が必要となります。

  • DV、ストーカー行為等被害で区外からの避難者かつ住民票を渋谷区に移していないひと
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地から下宿している学生
  • 渋谷区内に居住の実態はあるものの、住民票を移していない人

申請を受け付けできない場合

次に当てはまる場合は、申請を受け付けられませんのでご注意ください。

  • 渋谷区に居住の実態がないが、渋谷区に在勤・在学している場合
  • 住民票所在地での接種が困難である場合など

申請が不要の場合

次に当てはまる場合は、住所地外接種の申請が不要となります。

  • 入院・入所者
  • 主治医の下で接種する基礎疾患を持つ人
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する人
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける人
  • 災害による被害者
  • 拘留者または留置者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
  • 国または都道府県が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける人
  • コミュニケーションに支援を要する外国人や障がい者等がかかりつけ医のもとで接種を受ける場合
  • 職域接種を受ける人
  • 寄港地等で接種を受ける船員

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書・ワクチン接種済証の発行

「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」は、市区町村が住民に対して実施したワクチン接種の記録などについて、接種を実施した市区町村が発行し交付するものです。海外旅行など海外に渡航する人が対象です。申請方法については、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書のページをご確認ください。

「ワクチン接種済証」は、区が発行する接種証明書で、接種済証の紛失、接種記録書を所持しており接種済証の発行を希望する人、その他証明が必要な人が対象です。申請方法については、ワクチン接種済証のページをご確認ください

その他

クーポン券(接種券)が届かない場合

渋谷区では令和3年6月30日に12歳~64歳の対象者にクーポン券(接種券)を発送しています。もし予約開始日を過ぎてもクーポン券(接種券)が届かない場合、クーポン券(接種券)の再発行申請(ページ内リンク)の手順で再発行を行います。
(注)再発行からお手元に届くまでに2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承ください。 詳しくは新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-045-405)へお問い合わせください。