新型コロナウイルス感染症への対応について

  • 更新日:
    令和2年3月31日

【問い合わせ】地域保健課感染症対策係(電話:03-3463-2416)
【問い合わせ】防災課災害対策推進係(電話:03-3463-4475)

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する渋谷区の取り組み(更新状況など)をお知らせします。

新型コロナウイルス感染症について

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、国内でも発生が確認されています。詳細については下記関連ページをご参照ください。

(注)かかりつけ医の皆様へお願い(東京都医師会)(PDF 347KB)都民の皆様へお願い(東京都医師会)(PDF 347KB)をご参照ください。
かかりつけ医へのお願い都民へのお願い

(注)集団感染予防については、「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」(PDF 210KB)をご参照ください。
(注)予防については、「新型コロナウイルス感染症の予防!」(PDF 210KB)をご参照ください。
(注)マスクについては、「マスクについてのお願い」(PDF 243KB)をご参照ください。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚労省)新型コロナウイルス感染症の予防  マスクについてのお願い

(参考)コロナウイルスについて

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるとされています。
(注)詳細は、「ヒトに感染するコロナウイルス」(国立感染症研究所ホームページ)をご覧ください。

流行が確認されている地域からの帰国者・入国者へのお願い

WHO公表内容により新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている次の地域から帰国・入国された方は、咳や発熱等の症状がある場合には、下記の帰国者・接触者電話相談センターへご連絡ください。

中華人民共和国湖北省及び浙江省、大韓民国大邱広域市・慶尚北道清道郡・慶山市・安東市・永川市・漆谷郡・義城郡・星州郡及び軍威郡、サンマリノ共和国、アイスランド共和国、アイルランド共和国、アンドラ公国、イタリア共和国、エストニア共和国、オーストリア共和国、オランダ王国、スイス連邦、スウェーデン王国、スペイン王国、スロベニア共和国、デンマーク王国、ドイツ連邦共和国、ノルウェー王国、バチカン、フランス共和国、ベルギー王国、ポルトガル共和国、マルタ共和国、モナコ公国、リヒテンシュタイン公国、ルクセンブルク大公国並びにイラン・イスラム共和国

新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9~21時

各都道府県の電話相談窓口(首相官邸)(外部リンク)

東京都の電話相談窓口

電話番号 0570-550571
受付時間 9~21時

東京都の電話相談窓口が設置されました(外部リンク)

渋谷区 新型コロナ受診相談窓口(渋谷区 帰国者・接触者電話相談センター)

 

(注)一般相談窓口ではありません。
(注)次の症状があり、新型コロナウイルス感染症を疑われる方は、同相談窓口にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(注)解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(注)高齢者や基礎疾患等のある人は、上の状態が2日程度続く場合はご相談ください。

相談窓口でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナ外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

受付時間 電話番号
平日:8時30分~17時15分 03-3463-3650
平日:17時~翌9時
土曜日・日曜日・祝日:終日
03-5320-4592

渋谷区の取り組み

渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部

区では、新型コロナウイルス感染症が、令和2年2月1日に指定感染症に指定されたことを受け、区役所全体での情報共有及び今後の感染拡大の抑制のための対策を検討するために、2月4日に区長を本部長とする「渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。2月25日までに、9回の対策本部会議を開催し、庁内での情報を共有、区内で患者が発生した場合の対応等を協議しています。

区主催イベント・行事等の中止について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国内でのまん延防止や安全確保の観点から中止または延期が決定している区主催イベント・行事(一部共催なども含む)をお知らせします。

民間団体等が主催するイベント等について

民間団体等が主催するイベント等においても、感染拡大の防止という観点から、イベントの内容(不特定多数の人が参加するイベント、不要不急のイベント等)や会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いいたします。なお、イベント等の開催については、現時点で区として一律の自粛要請を行うものではありません。
また、イベント等を開催する場合は、感染拡大の防止という観点から、次のような対応(例示)をお願いいたします。
・参加者の体調チェック(体調の悪い方は参加の自粛要請)
・手指消毒液の設置
・室内イベントでは、こまめな換気(密閉空間が長時間続かないようにする。)

施設利用キャンセルに伴う使用料の還付について

原則として令和2年2月26日(水曜日)以降の対象施設の使用において、新型コロナウイルス感染症を理由とする利用キャンセルの場合は、当面の間、前納された使用料を全額還付いたします。還付対象施設などの詳細については、新型コロナウイルス感染症を理由とする施設利用キャンセルに伴う使用料の還付についてのページをご覧ください。

施設の臨時休館等について

新型コロナウイルスの感染症拡大防止に伴う臨時措置として、一定期間の休館等を決定した施設があります。詳しくは、臨時休館・休業情報のページをご確認ください。

中小企業支援について

新型コロナウイルス感染症を起因として事業活動に影響を受ける、またはその恐れがある中小企業・小規模事業者への支援策として、「セーフティネット保証における認定(4号認定・5号認定)」、「危機関連保証」、「緊急経営支援特別資金融資のあっせん」を行っています。詳しくは、次の各ページをご覧ください。

学校や保育園等における対応について(保護者の皆さまへ)