新型コロナウイルス関連肺炎について

  • 更新日:
    令和2年2月20日

【問い合わせ】地域保健課感染症対策係(電話:03-3463-2416)
【問い合わせ】危機管理対策部防災課災害対策推進係(電話:03-3463-4475)

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、国内でも発生が確認されています。
詳細については下記関連ページをご参照ください。

(注)予防については「新型コロナウイルス感染症の予防!」(PDF 210KB)をご参照ください。
(注)マスクについては「マスクについてのお願い」(PDF 243KB)をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の予防  マスクについてのお願い

(参考)コロナウイルスについて

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるとされています。

(注)詳細は、「ヒトに感染するコロナウイルス」(国立感染症研究所ホームページ)をご覧ください。

湖北省、浙江省から帰国・入国された方へのお願い

  • 湖北省、浙江省から帰国・入国された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、下記の帰国者・接触者電話相談センターへご連絡ください。

新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9~21時

各都道府県の電話相談窓口(首相官邸)(外部リンク)

東京都の電話相談窓口

電話番号 03-5320-4509
受付時間 9~21時

東京都の電話相談窓口が設置されました(外部リンク)

渋谷区 帰国者・接触者電話相談センター

(注)一般相談窓口ではありません。
(注)次の症状があり、新型コロナウイルス感染症を疑われる方は、同相談センターにご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

(注)高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

受付時間 電話番号
平日8時30分~17時15分 03-3463-3650
平日17時~翌9時・土曜日・日曜日・祝日:終日 03-5320-4592

渋谷区の取り組み

区では、新型コロナウイルス感染症が、令和2年2月1日に指定感染症に指定されたことを受け、区役所全体での情報共有及び今後の感染拡大の抑制のための対策を検討するために、2月4日に区長を本部長とする「渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部に関する問い合わせ

危機管理対策部防災課災害対策推進係

電話番号 03-3463-4475