3月は自殺対策強化月間です

  • 更新日:
    令和3年2月22日
【問い合わせ】中央保健相談所(電話:03-3463-2439、FAX:03-5458-4944)
恵比寿保健相談所(電話:03-3443-6251、FAX:03-3443-6253)
幡ヶ谷保健相談所(電話:03-3374-7591、FAX:03-3374-5985)

新型コロナウイルス感染拡大やその影響で、これまでの日常と違った生活を送っている人が多くいるかと思います。ストレスや心の悩みを抱えていませんか? 自殺による死亡率は年々減少しつつありますが、まだまだ深刻な状況です。
ぜひ保健相談所へご相談ください。精神科医による相談(予約制)も行なっております。

「こころの体温計」で心の状態をチェックしてみましょう

「こころの体温計」とは、パソコン、携帯電話、スマートフォンからアクセスし、悩みやストレスをセルフチェックできるシステムのことです。現在抱えているストレスや最近2週間の自分の状態を入力すると、こころの状態をとおして、学校、就職、結婚、子育てなどに関する悩みをチェックすることができます。

詳しくは、渋谷区 こころの体温計のページをご覧ください。

第28回自殺防止!東京キャンペーン(拡大版)

東京都では、毎年9月と3月を自殺対策強化月間に位置付け、「自殺防止!東京キャンペーン」を実施しています。

自殺に追い込まれるという危機は「誰にでも起こり得る危機」であり、誰もが当事者となり得る重大な問題です。また、新型コロナウイルス感染症による影響は、健康問題にとどまらず、経済活動や社会生活など、都民生活のあらゆる面に拡大しており、今後も自殺リスクの高まりが懸念されています。

東京都では、毎年3月の「自殺対策強化月間」に合わせ、「自殺防止!東京キャンペーン」を実施していますが、このような状況を踏まえ、本年度は、例年3月に実施しているキャンペーンを2月から3月の2か月間に拡大し、「いのち支える東京」をスローガンに掲げ、普及啓発や相談事業等の取組を重点的に実施します。

詳しくは、第28回自殺防止!東京キャンペーン(拡大版)(東京都福祉保健局ホームページ)をご覧ください。