食品ロス削減に向けた連携協定

  • 更新日:
    令和2年11月30日

【問い合わせ】清掃リサイクル課リサイクル推進係(電話:03-5467-4073、FAX:03-5467-4076)

渋谷区は、食品ロス削減の普及啓発に取り組むため、フードシェアリングサービス「TABETE(注)」を運営する株式会社コークッキングと「渋谷区における食品ロス削減に向けた連携協定」を令和2年11月13日に締結しました。
(注)TABETEとは、まだおいしく食べられるのに廃棄の危機にある食事を、ユーザーが「1品」から「美味しく」「お得に」購入することによって、「レスキュー」出来るフードシェアリングサービスです。
フードシェアリングサービス「TABETE」について次のサイトをご覧ください。
フードシェアリングサービス「TABETE」(外部サイト)

フードシェアリングとは

食品ロスを削減する取り組みの一つで、無駄になりそうな商品を消費者に上手く届けることで食品ロスの発生を減らす仕組みのことです。

協定分野の概要

主な連携事項

渋谷区における食品ロス削減に向けた連携協定書(PDF 177KB)

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

食品ロス削減に向けた連携協定ロゴ