JavaScriptの設定を有効にする方法(Safari)

(注)バージョンにより設定方法が異なる場合がございます。
掲載内容が異なる場合は公式サイトにてお問い合わせ願います。

パソコンの場合

  1. 画面左上メニューの ​[Safari] をクリックし、[環境設定...] をクリックします。

  2. [セキュリティ] をクリックし、「Webコンテンツ」の設定から [JavaScriptを有効にする] をオンに設定し、JavaScript を有効化します。

  3. 変更が完了したら、環境設定ページを閉じます。

  4. ブラウザに戻り、該当ページを更新することで設定が反映されます。

スマートフォンの場合 (iPhone)

(注)画像は、iOS バージョン11.1の画面です。

  1. ホーム画面から [設定] アプリを開く。

  2. [Safari] を選択。

  3. 下にスクロールし、[詳細] を選択。

  4.  [JavaScript] をオンに設定し、JavaScript を有効化します。

  5. ブラウザに戻り、該当ページを更新することで設定が反映されます。