保育利用料の軽減制度

  • 更新日:
    令和4年10月21日

【問い合わせ】保育課保育管理係(電話:03-3463-2483 FAX:03-5458-4907)

区では、認証保育所や認可外保育施設の保育利用料について、申請にもとづき軽減を実施しています。また、幼児教育・保育の無償化の助成(施設等利用費)は保育利用料の軽減に含めて助成し、手続きも一括して行っていただきます。 保育利用料の軽減は、前期(4月~8月)と後期(9月~3月)に分けて実施しています。

助成対象期間

次のすべてに該当する期間

  • 児童及び保護者が渋谷区に住所を有している期間
  • 助成対象保育施設等に在籍・利用している期間
  • 保育の必要性の認定を受けている期間(詳細は幼児教育の無償化について(保育)をご確認ください。)

(注)育児休業中は原則対象外となり、復職する月から認定・助成対象となります。ただし、上のお子さんが育児休業の取得前から認可外保育施設などを利用している場合は、上のお子さんのみ育児休業中の継続利用として認定・助成の対象となります。
(注)認証保育所においては、保育の必要性の認定を受けていない期間も、原則25,000円を助成します。

助成対象保育施設などおよび助成金額

特定子ども・子育て支援施設等として自治体から確認を受けた施設などおよび企業主導型保育事業、定期利用保育事業、期間限定型保育事業が対象です。渋谷区外の施設なども対象です。渋谷区が確認した特定子ども・子育て支援施設等は、特定子ども・子育て支援施設等一覧をご覧ください。
(注)認可保育園、認定こども園(長時間)、地域型保育事業、区立幼保一元化施設(長時間)、区立保育室、待機児童向け特別枠を利用している人は、対象外です。

認証保育所の助成金額

所在地 0歳児クラス~5歳児クラス 具体例
渋谷区  定額助成:25,000円を施設との契約の時点で助成
 差額助成:45,000円を上限に、認可保育料との差額を助成
 (合計で70,000円までが対象です。)
助成額算出のイメージ(渋谷区内)
(PDF 195KB)
渋谷区外  70,000円を上限に、認可保育料との差額を助成
 (ただし、25,000円は下回りません。)
助成額算出のイメージ(渋谷区外)
(PDF 186KB)

(注1)認証保育所については、認証保育所をご覧ください。
(注2)認可保育料の算出方法については、保育料をご覧ください。

認可外保育施設及び企業主導型保育事業などの助成金額

施設種別 0歳児クラス~2歳児クラス
市区町村民税課税世帯
0歳児クラス~2歳児クラス
市区町村民税非課税世帯
3歳児クラス以上
認可外保育施設(都証明書あり) 第一子:上限40,000円
第二子:上限54,000円
第三子:上限67,000円
上限67,000円 上限57,000円
認可外保育施設(都証明書なし)
ベビーシッター
一時預かり事業
病児保育事業
ファミリー・サポート・センター事業
定期利用保育事業
期間限定型保育事業
助成対象外 上限42,000円 上限37,000円
企業主導型保育事業(都証明書あり) 第一子:上限40,000円
第二子:上限54,000円
第三子:上限67,000円
上限25,000円 上限20,000円
企業主導型保育事業(都証明書なし) 助成対象外 助成対象外 助成対象外

(注)都証明書は、東京都の「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」を指します。都証明書の有無は、認可外保育施設の施設一覧(東京都福祉保健局のページ)から確認できます。

手続きの手順

保育の必要性の認定を受ける

入園前に手続きをし、渋谷区から認定を受けてください。認定の条件は、保護者全員が、働いている(就労)、妊娠・出産、病気(疾病・障害) などです。認定されると認定書が発行されます。
認定後は、認定の有効期間内において毎年、保育が必要な事由の状況などを届出していただきます。

『「保育の必要性の認定」』の申請をする」』の画像

認可外保育施設に入園し、毎月保育料を支払う

「認可外保育施設に入園し、毎月保育料を支払う」の画像

保育利用料の軽減制度の申請をする

『「保育利用料の軽減制度」の申請』の画像

手続き(年2回)

  • 8月…前期分(4月~8月)に支払った保育利用料についての申請
  • 翌年3月…後期分(9月~翌年3月)に支払った保育利用料についての申請

助成金を受け取る

銀行振り込みにて助成金を支給します。

「助成金を受け取る」の画像

振り込み時期

  • 10月下旬振り込み…前期分(4月~8月分)の助成金
  • 翌年5月下旬振り込み…後期分(9月~翌年3月分)の助成金

助成手続き(令和4年度前期【4月~8月分】)

申請受付を終了しました。

助成手続き(令和4年度後期【9月~翌年3月分】)

申請方法

次の提出書類を期限までに提出してください。提出期限を過ぎた場合、助成対象とはなりませんのでご注意ください。

提出先

〒150-8010(住所不要)渋谷区役所4階 保育課保育管理係 宛

提出方法

郵送または直接、窓口にご持参ください。

提出書類 

申請書などの様式は、令和5年2月下旬に掲載予定です。

  • 施設等利用費支給・保育利用料軽減申請書
  • 在籍・利用状況証明書(認証保育所の場合は不要)  原則渋谷区様式で、利用した施設・事業者に証明を依頼してください。その他、注意事項は様式をご確認ください。
  • 利用した施設などと結んだ利用契約書(認証保育所の場合は不要)

提出期限

申請書等の提出期限

令和5年3月31日(消印有効)

在籍・利用状況証明書の提出期限

令和5年4月14日(消印有効)