大型連休ベビーシッター利用料金助成

  • 更新日:
    平成31年3月28日

【問い合わせ】保育課保育管理係(電話:03-3463-2483)

平成31年(2019年)4月28日(日曜日)~5月6日(月曜日)の大型連休中にベビーシッターを利用した際の利用料を一部助成します。

助成対象 区内在住で、認可保育園・認証保育所・保育室・小規模保育施設・東京都に届け出済の認可外保育施設・幼保一元化施設(長時間保育利用児に限る。)のいずれかの施設で、 通常保育(一時保育を除く)を受けている乳幼児
助成の条件 保護者全員が利用日に就労していること
助成内容 7時30分~21時30分の間で1日の利用助成上限は11時間まで
1時間につき1,500円 
(注)実際に利用に要した費用を上限額として助成します。

助成の流れについて

ベビーシッターの利用

資格要件や実績などを確認のうえ、事業者やNPO法人に直接申し込んでください。 利用対象となるのは、下記のいずれかに該当する事業者やNPO法人です。詳細は、それぞれの団体のホームページをご覧ください。

助成申請

ベビーシッターを利用後、平成31年(2019年)7月31日(水曜日)までに下記の書類を、〒150-8010(住所不要)渋谷区役所子ども家庭部保育課保育管理係へ郵送または保育課窓口にて提出してください。

(注)請求日と請求額欄は記入しないでください。 (注)就労証明書を提出してください。就労証明書の提出が難しい場合は、勤務日がわかるシフト表などを添付してください。
(注)申請書と口座振替依頼書は、記入例(PDF 431KB)を参考のうえ作成してください。

助成の決定

提出していただいた書類を審査し、助成することが適当と認められた場合は、決定通知書をお送りします。審査の結果、助成が不適当の場合は、非該当通知書によりお知らせします。

助成金の交付

指定された口座に振り込みにより交付します。