5月11日以降の保育園などの臨時休園について

  • 更新日:
    令和2年5月1日
【問い合わせ】保育課保育管理係(電話:03-3463-2483、FAX:03-5458-4907)
【問い合わせ】保育課施設運営係(電話:03-3463-2573 、FAX:03-5458-4907)
【問い合わせ】子ども家庭支援センター(電話:03-3463-3748、FAX:03-5458-4964)

保育園等における新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応につきましては、ご理解、ご協力をいただきましてありがとうございます。多くの皆様にご家庭での保育にご尽力をいただき、重ねてお礼申し上げます。
保育園等の対応につきましては、国の緊急事態宣言に伴い、令和2年4月10日から令和2年5月9日までの間、臨時休園としているところですが、現下の状況を踏まえまして、5月11日から5月31日までの期間につきましても、臨時休園を継続いたします。
保育園等における感染リスクを最小限にし、大切なお子様の命を守らなければなりません。
保護者の皆様におかれましては、引き続き、ご家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。それでもなお、ご家庭での保育が特に困難な方につきましては、現在、実施している特別保育を継続してまいります。
特別保育を利用していない方で、緊急事態の期間が長引くことなどにより、ご家庭での保育が特に困難になる方につきましては、下記により、在籍園にご相談くださるようお願いいたします。
なお、新たな「ベビーシッター利用料金助成制度」を開始いたします。こちらの制度の利用につきましてもご検討くださるようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症の収束までは、もう少し時間を要すると考えられます。
ご家庭での保育などについて、不安や心配なこと、困りごとなどがありましたら、抱え込まず、保育園または子ども家庭支援センターへご相談ください。
6月1日以降の対応につきましては、臨時休園の延長の可能性もあり、決まり次第、改めてお知らせさせていただきます。
保護者の皆様におかれましては、ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

特別保育の利用について(追加申込)

対象:ご家庭での保育が特に困難な方
相談・申込期間:令和2年5月7日(木曜日)から5月9日(土曜日)までの間に在籍園にご相談ください。
利用開始日:5月14日(木曜日)から(予定)

臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用料金助成制度(東京都の事業を活用)

利用者負担額:児童1人あたり・1時間あたり150円(利用料金が2,400円以下の場合)
助成対象期間:令和2年4月1日から令和2年6月30日まで

詳しくは、保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用料金助成のページをご覧ください。