白根記念渋谷区郷土博物館・文学館の展示会(詳細)

【問い合わせ】白根記念渋谷区郷土博物館・文学館

TRYとらい(クリックすると講座・イベント案内のページに移動します)

企画展「文学に描かれた渋谷の風景ー明治から大正までー」

渋谷は国木田独歩を始めとして、与謝野鉄幹・晶子、田山花袋、北原白秋、島木赤彦など、多くの文学者が居住していました。本展示では、国木田独歩『武蔵野』初版本など、渋谷を描いた明治・大正期の文学作品の一部を、同時代の写真とともに紹介します。

明治末期 千駄ヶ谷風景

田山花袋『東京の三十年』初版本
 
企画展 「文学に描かれた渋谷の風景-明治から大正まで-」
日時 令和元年8月24日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝)
問い合わせ 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
展示解説 【日時】9月7日(土曜日) 14時~
10月5日(土曜日) 14時~
【解説】当館学芸員
【申込み】事前申込不要
(当日14時に当館1階特別展示室にご集合ください)
 

  企画展「渋谷に残された伝説」

渋谷は現代の日本を代表する都市ですが、そこには「渋谷金王丸伝説」伝説をはじめ、数多くの伝説が息づいています。本展示では、絵画資料などを通して渋谷の伝説を紹介し、そこから読み取れる渋谷の地域性や魅力を探ります。

錦絵「稚立功名鑑 渋谷金王丸」


渋谷城の模型
 
 
企画展「渋谷に残された伝説」
日時 令和元年10月22日(火曜日・祝)~2年1月13日(月曜日・祝)
問い合わせ 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
展示解説 【日時】11月2日(土曜日) 14時~
     11月23日(土曜日・祝) 14時~
【解説】当館学芸員
【申込み】事前申込不要
(当日14時に当館1階特別展示室にご集合ください)
    
 

特別展 「渋谷の東京オリンピックと丹下健三」

渋谷区内にある国立代々木競技場は、2度の東京オリンピックの会場となるだけでなく、世界的建築家の丹下健三が設計した20世紀建築の傑作と言われています。今回展示では、それを取り上げ、歴史的・建築的価値、竣工後施設がどのように保全・活用されてきたかなど、貴重な写真や図面、建設時の記録動画、丹下健三の書簡をはじめ、初公開となる新資料により明らかにします。   

1964年の国立代々木競技場

特別展 「渋谷の東京オリンピックと丹下健三」
日時 令和2年1月25日(土曜日)~3月22日(日曜日)
問い合わせ 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
講演会 【タイトル】国立代々木競技場と丹下健三
【日時】2月15日(土曜日) 13時~15時
【講師】豊川斎赫(千葉大学准教授)
【対象】区内在住・在勤・在学の方
【定員】40名
【申込】2月1日(消印有効)までに往復はがきで、講演会タイトル・住所・氏名・電話番号を記入し、博物館・文学館へ
展示解説 【日時】2月15日(土曜日) 15時30分~
【解説】豊川斎赫(千葉大学准教授)
【申込み】事前申込不要
(当日15時30分に当館1階特別展示室にご集合ください)

 

企画展 「写真展 昭和30年代の渋谷」

東京オリンピックの開催により大きく変化した昭和30年代の渋谷の街並みの写真を展示します。ワシントンハイツ構内、首都高速道路・かまぼこ型の屋根の東横線渋谷駅の建設の様子、暗渠になる前の渋谷川穏田橋の風景など、新旧あわせて約50点の写真を紹介します。 

昭和39年 建設中の高速道路と東横線渋谷駅


昭和30年 ワシントンハイツ
 
企画展 「写真展 昭和30年代の渋谷」
日時 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、来年度に延期となりました
問い合わせ 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
     

企画展「第20回渋谷現代短歌優秀作品展」

第20回渋谷現代短歌募集の優秀作品を展示します。
企画展「第20回渋谷現代短歌優秀作品展」
日時 6月2日(火曜日)~6月14日(日曜日)
問い合わせ 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
 

企画展「「昭和」という時代」

現在我々は、戦争にもたとえられる新型コロナウイルスとの戦いの中にいます。今回の展示は、そんな今だからこそ、「昭和」という時代を振り返ってみたいと企画しました。「昭和」は、戦争・復興・成長と大きな苦難をのり越え、復興し、さらには大きな発展を遂げた時代です。「昭和」を振り返り、明日を生きる勇気やヒントになればと思います。具体的な展示資料としては、約80年ぶりに日本に返還された戦時中の手紙や、かみなり族の革ジャンなどファッション関係資料の他、昭和期のおもちゃ家電製品など、懐かしい「昭和」の資料を展示します。


昭和50年 踊る若者
  令和2年6月23日(火曜日)~8月16日(日曜日)
問い合わせ 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館