渋谷サステナブル・アワード2021

  • 更新日:
    令和3年6月1日

【問い合わせ】環境政策課環境政策係(電話:03-3463-2749)


渋谷区では、家庭や地域、学校、職場などで実践されている、渋谷区らしい持続可能なライフスタイル、環境にやさしい取り組みを募集します。
表彰を通して、広くその取り組みを周知(発信)し、共有することで、私たち一人ひとりの意識啓発につなげていきます。
(注)サステナブル・アワードは、「渋谷区環境基本計画2018」のリーディングプロジェクトの一つに位置付けられています。
渋谷サステナブル・アワード2021

応募資格・募集対象

渋谷区内を主な活動の場としている個人、事業者、団体(個人、企業、家族・学校・地域などのグループなど)

応募期間

令和3年6月15日(火曜日)~令和3年8月23日(金曜日)

応募内容

環境基本計画などが目指す渋谷区の姿の実現に向けた5つの分野「くらし」、「みどり・生きもの」、「資源・ごみ」、「エネルギー・温暖化対策」および「意識」の各分野のうちいずれかに関して実施している取り組み事例。
職場内、家庭内で実践しているささやかな取り組みでも構いません。新型コロナウイルス感染症予防のため現在活動を休止している場合も含みます。感染予防の対策を工夫しながら活動を継続しているなど、今後の普及啓発につながるポイントがあればあわせてぜひお知らせください。

各分野の目標
・くらし:世界中から訪れる人々に誇れる快適で美しいまち
・みどり・生きもの:小さなみどりがつながり、多様な生きものを育む、みどり豊かなまち
・資源・ごみ:可燃ごみの焼却から脱却し、ごみとなるものを生み出さないまち
・エネルギー・温暖化対策:脱炭素社会を見据えてエネルギー効率を高め、再生可能エネルギーの利用を増やすまち
・意識:環境のために行動する人と人とがつながり、大きな力を生み出すまち

賞・評価項目

次のような視点に基づいて総合的に評価し、優れた取り組みについては表彰状および副賞を贈呈します。
・環境基本計画などが目指す渋谷区の姿の実現に向けた5つの分野への貢献
・実績
・普及・汎用性・継続性
・影響力
・渋谷区ならではの地域性、独自性、先進性、ユニーク性
(注)賞は専門家などで構成する選考委員会で選考します。

応募方法

電子メールでの応募になります。応募用紙(WORD 35KB)をダウンロードし、必要事項を記入の上、環境政策部環境政策課宛てにメール(sec-kankyoseisaku@shibuya.tokyo)で送付してください。

(注)応募締め切りは、令和3年8月23日(月曜日)24時です。
(注)記入漏れがある場合、選考対象にならない場合があります。 
(注)提出された応募フォーマットは返却しません。 
(注)受領後、事務局より受領メールを送付します。
(注)応募状況や審査状況、受賞者決定前の候補者、審査結果に関する問い合わせなどには答えられません。

審査結果および表彰

受賞者の発表は令和3年10月頃を予定しています。詳細は区のホームページで発表します。

個人情報の取り扱い

本アワードの応募をもって、下記に同意したものとみなします。

・提供された個人情報は、当事業以外の目的には使用しません。
・提供された個人情報をもとに、下記「 その他注意事項」について調査する場合があります。
・応募された内容は、ホームページでの掲載など、本事業のPR活動で使用する場合があります。応募用紙に添付する活動写真については、肖像権に抵触しないように注意してください。万一肖像権、著作権の問題が起きた場合は、応募者ご自身の責任になります。

その他注意事項

過去に環境に関する法令などに違反したことがあるほか、渋谷区に対する債務が滞っている個人、事業者などは、応募できません(応募があっても選考対象になりません)。