進もう、COOL CHOICEな渋谷へ。渋谷のまちを愛する人々と、エコアクションを今はじめよう。

  • 更新日:
    平成30年4月23日

【問い合わせ】環境政策課環境政策係(電話:03-3463-2749)

2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減という目標を踏まえ、環境省が推し進める国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」を啓発するため、全3回のイベントを開催いたしました。エコアクションの意識が高まる貴重な場となりました。

イベント概要

【第1回】食べものを捨てないフードロス・チャレンジ

開催日:2月7日(水曜日)19時~20時30分
場所:美竹の丘・しぶや多目的ホール
参加者:43人
「日本の食料廃棄物が世界一」をテーマにトークセッションを行いました。食品ロスに関心の高いデザイナーや事業プロデューサー等の渋谷で活動されている方々、フードロスについて世界的視野で取り組まれているNGOの方を交えて、膨大に捨てられているまだ食べられる食品をどうしたら有効利用できるのか、ライフスタイル変革に向けたディスカッションを行いました。

【第2回】多様性を生かした「都会での農業」のおはなし

開催日:2月14日(水曜日)19時~20時30分
場所:恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1(渋谷区恵比寿4-20-7)(恵比寿ガーデンプレイスのページ)
参加者:86人(先着順)
渋谷のライブハウスの屋上に菜園を導入された方や、AI機能を搭載したプランターを開発された方そして渋谷で蜂蜜を集めている方などが一同に集まり、ロンドンやニューヨークの事例を参照しながら、「都会での農業」の可能性を考えるセッションを行いました。自分の野菜を自分で育てる楽しさや緑化としての屋上菜園など、区民、来街者そして事業者を交えた幅広い層の参加がありました。

【第3回】省エネ&エコ・クッキングで進める渋谷エコライフ

開催日:2月21日(水曜日)18時30分~20時
場所:笹塚駅前区民施設(フレンテ笹塚)多目的室A・B
参加者:24人
渋谷でエコライフを送るために、地球や省エネのこと、エコ・クッキングの方法、そして新しいエコ活動についてのセミナーを行いました。地球温暖化の現状を知ることで省エネの大切さを学んだり、エコ・クッキングは素材の購入から始まっていることに改めて気づくことができる内容でした。また自分が銀行に預けたお金の行き先考えるダイベストメント活動など、個人でできる新しい環境対策なども紹介されました。