渋谷区まちづくりマスタープラン

  • 更新日:
    平成30年6月1日

【問い合わせ】都市計画課都市計画係(電話:03-3463-2620、FAX:03-5458-4915、メール:machimasu@city.shibuya.tokyo.jp)

都市計画法第18条の2に規定する都市計画の基本的な方針としての「都市計画マスタープラン」を含む、まちづくり条例の基本理念にのっとり定められた、渋谷区の「まちづくりの基本方針」です。
現在は「渋谷区都市計画マスタープラン」を渋谷区まちづくりマスタープランとみなしています。
平成29年度から平成31年度までの3か年をかけて策定する予定です。

目的

20年後の未来を見据え、様々な社会状況の変化や、技術革新を踏まえたうえで、渋谷区基本構想(平成28年10月策定)をまちづくりの視点から実現化することです。

コンセプト

  1. 少子高齢化などの課題を乗り越え、区民が明るく安心して暮らせると同時に、渋谷に愛着を持つすべての人々がシティプライドを持ち、いきいきと過ごせる未来の都市像が見えるプランとすることです。

  2. 渋谷に住む人、働く人、渋谷で学ぶ人、渋谷が好きな人が「こんなまちにしたい」「まちづくりに参加してみたい」と思いたったとき、まちづくりに参加する方法が具体的にイメージでき、一歩を踏み出せるようなまちづくりの教科書としての性格を持つことです。
     
  3. 渋谷区の法定の都市計画マスタープランとして、これまでの取り組みの成果、それに対する評価、今後の課題と課題への対応を分かりやすく示した、具体の都市計画の指針となることです。

計画の期間

渋谷区基本構想が20年後の将来を見据えた構想であることから、渋谷区まちづくりマスタープランも概ね20年後(2040年ごろ)をその計画期間としています。

渋谷区まちづくりマスタープラン策定に向けた 区民意識調査を公開します

平成28年10月に策定した渋谷区基本構想をまちづくりの視点から具現化するため、今後のまちづくりに関する意向等を伺い、渋谷区まちづくりマスタープランの検討に役立てることを目的に調査を行いました。

渋谷区まちづくりマスタープラン中間報告を公開します

渋谷区では、平成29年度より、渋谷区まちづくりマスタープランの策定作業を行っています。これまでの検討内容について「渋谷区まちづくりマスタープラン中間報告」としてまとめましたので公開します。 

渋谷区まちづくりマスタープラン中間報告【平成30年6月】(PDF3,284KB)

まちづくりマスタープランワークショップ等意見募集を行ないます

これまでまちづくりマスタープランの策定にあたり、渋谷区では区民意識調査として、区内にお住まいの区民3,000人を対象にアンケート調査を行い、まちづくりへの課題意識や希望を調査しました。このたび、広く渋谷に関わる皆さんの想いを聞くためにワークショップやまちマス提案箱の設置、出張座談会を行ないます。

詳細は、まちづくりマスタープランワークショップ等意見募集専用ページをご覧ください。