東京都市計画道路幹線街路補助線街路第18号線の整備事業を開始します

【問い合わせ】街路事業課街路計画係(電話:03-3463-2651)

本路線は、下記案内図で示した事業地について、令和元年9月12日に事業認可を取得しました。事業地の範囲を示した図面等を縦覧しています。今後、用地取得及び道路の整備を進めていきます。
また、事業地及びその付近にお住まいの方、関係権利者に向けて、事業認可及び用地補償説明会を開催します。

補助第18号線事業地案内図
  • 計画決定告示日 昭和21年4月25日
  • 告示番号 戦災復興院告示第15号
  • 事業認可告示日 令和元年9月12日
  • 告示番号 東京都告示第447号
  • 事業施行期間 令和元年9月12日から令和11年3月31日まで
  • 事業の範囲 渋谷区代官山町、猿楽町、鶯谷町及び桜丘町各地内

事業地を示す図面等の関係図書を縦覧します

縦覧場所・時間

区役所本庁舎11階 街路事業課街路計画係 午前8時30分~17時
(注)土曜日、日曜日、祝・休日、および12月29日から1月3日を除く。
 

事業認可取得により生じる制限等について

下記の事項に該当するような場合は、手続きが必要です。

・建築等の制限(都市計画法第65条)
事業地内においては、事業施行の障害となるおそれのある土地の形質の変更、建築物の建築や工作物の建設などを行う場合には、事前に区長の許可が必要となります。

・土地建物等の先買い(都市計画法第67条)
事業施行の公告の日(令和元年9月12日)の翌日から起算して10日を経過した後(令和元年9月23日以降)、事業地内の土地建物等を有償で譲り渡そうとする方は、その土地建物等の予定対価の額や相手方などの事項を書面で区長に届け出なければなりません。届出があった後、30日以内は、当該土地建物等を譲り渡すことはできません。