仮設FARM

  • 更新日:
    令和4年3月11日

【問い合わせ】公園課緑道整備主査(電話:03-3463-2979、FAX:03-5458-4946、メールアドレス:sec-ryokudo@shibuya.tokyo

仮設FARMについて

区では、玉川上水旧水路緑道(以下、緑道)再整備案の検討にあたって、ササハタハツ会議をはじめワークショップやアンケート実施などを通して地域の方々のご意見を伺いながら進めてまいりました。こうした中、令和2年6月30日に開催した第1回ササハタハツ会議では、これまでいただいた数々のご意見をふまえて、緑道再整備のコンセプトプラン「FARM」を公表いたしました。
 「FARM」という言葉には文字どおりの「農園」の意味に加え、新たな学びや対話を通して、地域コミュニティや創造活動を「育む」という意味が込められています。このコンセプトプランに対しては、ご期待の声もいただいている一方で、特に農園の運営に関して適正に維持管理していくことができるのかご不安な声もいただいております。
そこで、この度、農園の維持管理ルールの検証などを目的として、初台緑道に「仮設FARM」を設置し、野菜栽培などで一定期間利用していただく実証実験を行います。
緑道の将来の姿を机上で議論するだけではなく、まずは実体験することで、よりリアルな課題・効果を把握・分析し、今後の緑道整備計画や運営に活かしていくために多数のご応募お待ちしております。詳しくは、仮設FARM実施案内(PDF 633KB)を確認してください。

仮設FARM利用者を募集しました

令和4年1月7日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)に仮設FARM利用者(以下、キャスト)を募集しました。今回、20名のキャストの枠に対し、310名の応募がありました。
キャストの皆様と実験していますが、どなたでもお気軽にご覧いただき、ご意見などお寄せください。
なお、令和4年度も初台緑道の仮設FARMは継続しながら、他の緑道においても設置箇所を拡大していく予定です。

スケジュール

  • 令和4年2月19日(土曜日)

   キャスト全体会(1)(顔合わせ、趣旨説明、土づくりについて)

  • 令和4年2月23日(水曜日)~25日(金曜日)

   仮設FARM設置

  • 令和4年3月21日(月曜日)

   キャスト全体会(2)(種まきイベント、日常管理開始)

  • 令和4年4月以降

   初台緑道仮設FARM継続、緑道内に設置箇所を拡大予定