ササハタハツまちづくり

  • 更新日:
    令和4年5月11日
【問い合わせ】まちづくり第一課まちづくり推進係(電話:03-3463-2947、FAX:03‐5458‐4918、
メール:sec-machi1suishin@shibuya.tokyo

「第二期ササハピ認定プロジェクト」試験的なウェブ投票の実施について

ササハタハツエリアビジョンの実現に資する活動の支援を行うことを目的に4月に募集しました「第二期ササハピ認定プロジェクト」につきましては、たくさんのご応募ありがとうございました。まちラボで支援するプロジェクトは書類選考により決定しますが、今回は試験的にウェブでの一般投票結果を加味いたします。
まちラボでは、募集プロジェクトの選定を後押しする新たなデジタル技術を活用した仕組みを模索しています。皆様の投票をお待ちしております。

投票期間

令和4年5月9 日(月曜日)~ 5月20日(金曜日)

投票方法

今回は、試験的に shibuya good talk(外部サイト)を用いて実施します。オンライン投票には、shibuya good talk の会員登録が必要です。また、ササハタハツファームベータ(388FARMβ)では、5月14日(土曜日)のみ会場でのオフライン投票も実施します。
(注)shibuya good talkは渋谷エリアにおける様々な地域課題について、生活者同士で議論を行なったり、生活者や団体、企業が起案する新たなチャレンジ・活動について応援したり、意見を交換するためのオンラインディスカッションサービスです。

関連リンク

(注)募集は既に終了しております。 

「ササハタハツ(笹塚・幡ヶ谷・初台駅周辺)エリアビジョン」策定・公開について

ササハタハツまちラボでは、当エリアの将来像を描く「ササハタハツエリアビジョン」策定に向けて取り組んでおりましたが、この度完成し、公開されることになりました。
このササハタハツエリアビジョンは、ササハタハツエリアの暮らしの質やまちの魅力の更なる向上のため、ササハタハツエリアに関わるさまざまな人の参画を促すとともに、ともに取り組む方向を示したもので10年後の将来像を描いています。このビジョンをご覧になっていただくことで、皆さんのまちづくり活動の推進や仲間づくりを行っていく上での道標になれば幸いです。
詳細は、ササハタハツエリアビジョン(外部サイト)をご覧ください。

玉川上水旧水路緑道再整備に向けたパイロット企画『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』(第2弾)の実施について

将来再整備される玉川上水旧水路緑道のコンセプト「FARM」を体現する実験イベント『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』の第2弾が3月下旬に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染者数が高止まり状態であること、まん延防止等重点措置期間が延長されたことなどを鑑み、『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』は延期されました。
延期後の日程については、5月14日(土曜日)、5月15日(日曜日)に決定いたしました。
詳細は、ササハタハツまちラボ(外部サイト)をご覧ください。

日時

令和4年5月14日(土曜日)10時~16時
令和4年5月15日(日曜日)10時~16時

場所

玉川上水旧水路緑道内特設会場(初台駅周辺~初台出張所前)

内容

マルシェ・飲食・物販・ワークショップ

主催

ササハタハツまちラボ

協力

初台町会・初台商盛会・初台まちづくり協議会ほか

後援

渋谷区

玉川上水旧水路緑道再整備に向けたパイロット企画『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』(第2弾)開催の延期について

将来再整備される玉川上水旧水路緑道のコンセプト「FARM」を体現する体験イベント『ササハタハツファームベータ(388 FARMβ)』を令和4年3月20日(日曜日)と令和4年3月21日(月曜日)に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染者数が高止まり状態であること、まん延防止等重点措置期間が延長されたことなどから、ササハタハツファームベータを延期することと致しました。
新しい日程や開催案内が決まり次第、ササハタハツまちラボ(外部サイト)でお知らせいたします。

「ササハタハツ(笹塚・幡ヶ谷・初台駅周辺)エリアビジョン(案)」に関するアンケートを実施します

エリアビジョンの策定にあたっては、昨年度からエリアの特徴分析などを開始し、今年度は公募によって選出した委員で構成したササハタハツエリアビジョン検討委員会(全4回開催)でエリアビジョンの内容を議論してきました。また、併せて、2回のアンケートを実施した結果1,475件もの回答を頂き、その結果を反映して参りました。
それらの過程を経て、この度、「ササハタハツエリアビジョン(案)」として取りまとめましたので、案をご覧になったうえで、「一緒に取り組んでみたいこと、自分たちでできることは何か」やエリアビジョン(案)への率直なご意見・ご感想お聞かせください。
詳細は、「ササハタハツ(笹塚・幡ヶ谷・初台駅周辺)エリアビジョン(案)」に関するアンケートを実施について(外部サイト)をご覧ください。
アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございます。

玉川上水旧水路緑道再整備に向けたパイロット企画『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』の実施について

渋谷区が、京王電鉄株式会社と一般社団法人渋谷未来デザインと共同で運営している「ササハタハツまちラボ」主催で、『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』を実施します。
『ササハタハツファームベータ』は基本設計が進められている玉川上水旧水路緑道の再整備コンセプト『ファーム(FARM)』を体現する実験イベントです。
詳細は、玉川上水旧水路緑道の再整備に向けたパイロット企画『ササハタハツファームベータ(388FARMβ)』の実施(外部サイト)をご覧ください。

日時

令和3年11月7日(日曜日) 8時~14時

場所

初台出張所前玉川上水旧水路緑道特設会場(渋谷区初台1丁目33番)

内容

マルシェ・体験イベント・ワークショップ

申し込み

不要

(注)当日現地までお越しください。

主催・共催・協力

主催

ササハタハツまちラボ

共催

一般社団法人渋谷未来デザイン

協力

初台町会・初台商盛会・初台まちづくり協議会

「ササハタハツ(笹塚・幡ヶ谷・初台駅周辺)エリアビジョン」策定に関するアンケートを実施しました

ササハタハツまちラボでは、この地域の将来像を描く「ササハタハツエリアビジョン」策定に向けて取り組んでいます。
検討を進めていくにあたり、皆さんに「まちにとって必要なテーマとそれを実現するための取り組みとは何か」アンケートを実施しました。いただいた貴重なご意見踏まえ、エリアビジョン策定に活用していきます。

「ササハタハツ(笹塚・幡ヶ谷・初台駅周辺)エリアビジョン」検討委員会設立と公募委員選出をしました

ササハタハツまちラボでは、「ササハタハツエリアビジョン」策定にあたり検討委員会を立ち上げ、公募委員の募集を行い選出しました。今後もビジョン策定の過程や検討委員会の様子などの情報発信を行っていく予定です。
詳しくは、以下のサイトををご覧ください

ササハタハツエリア(大山町・笹塚・西原・幡ヶ谷・初台・本町周辺地域)に関するイメージ・活動状況調査の結果について

ササハタハツまちラボでは、この地域の将来像を描く「ササハタハツエリアビジョン」策定に向けて取り組んでいます。検討を進めていくにあたり、皆さんがこの地域に抱いているイメージや、今後になってほしい姿についてアンケートを実施しました。皆さんにご協力いただき、さまざまな世代の方々から958件という非常に多くの回答をいただくことができました。アンケートの結果を踏まえ、引き続きビジョンの策定に取り組んでいきます。アンケートの結果は、ササハタハツまちラボ(外部サイト)からご覧ください。

ササハタハツピープルまちづくりサポート(ササハピ)第二期認定プロジェクトの募集開始について

令和2年度、官民連携により「ササハタハツまちラボ」(以下、まちラボ)を設立しました。まちラボは、ササハタハツエリアのまちづくり共創プラットフォームとして、ササハタハツエリアでの更なる暮らしの向上を目的に、関わりたくなる「場所」と「仲間」があるまちを目指しています。その一環として、「(仮称)まちラボフューチャーセッション」や「ササハタハツ会議」などをきっかけとして生まれた多種多様なプロジェクトや地域のコミュニティ活動を育て支援するため、「ササハタハツピープルまちづくりサポート(ササハピ)」を創設し、第一期認定・登録プロジェクトを令和2年度から令和3年度末まで実施してきました。
今年度は第二期認定プロジェクトを募集します。詳細は、ササハタハツまちラボ(外部サイト)をご覧ください。

ササハタハツエリアのまちづくり共創プラットフォーム「ササハタハツまちラボ」

渋谷区は、京王電鉄株式会社、一般社団法人渋谷未来デザインと共同で、「ササハタハツまちラボ」(以下、まちラボ)を設立しました。
京王線笹塚駅・幡ヶ谷駅・初台駅のそれぞれ頭文字を採り、「ササハタハツ」と称している当エリアでは、地域住民をはじめ地域に関わるあらゆる人々にとって魅力的なまちにしていくために、平成29年度からササハタハツまちづくりとしてワークショップが開催されており、参加者の良好な関係がつくられ、自発的なプロジェクトが実施されています。
また、ササハタハツまちづくり3年目となった令和元年度は、まちラボの立ち上げを目標に、「(仮称)まちラボフューチャーセッション」を開催し、多種多様なプロジェクト構想が新たに生まれました。同時に、市民共創プロジェクトを支援していく仕組みを模索してきました。
上記の背景を踏まえ、まちラボは、ササハタハツエリアのまちづくり共創プラットフォームとして、ササハタハツエリアでのさらなる暮らしの質の向上を目的に、関わりたくなる「場所」と「仲間」があるまちを目指します。
具体的には、コミュニティ活動支援・運営事業として市民共創プロジェクトの実装に向けた支援、官民連携事業として玉川上水旧水路緑道と水道道路を軸とした公共空間利活用の検討やそれらの動向を踏まえたエリアビジョンの策定などに取り組んでいきます。
詳しくは、ササハタハツまちラボ設立プレスリリース(PDF 789KB)をご覧ください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

Webメディア「ササハタハツ新聞」に長谷部健区長のインタビュー

笹塚・幡ヶ谷・初台(ササハタハツ)エリアで主にコミュニティ活性化に取り組む人や企業について発信するササハタハツ新聞に長谷部健区長のインタビューが掲載されました。ササハタハツに対して区長がどのような将来像や構想を思い描いているのかが掲載されていますのでササハタハツ新聞(外部のページ)をご覧ください。

開催報告