渋谷区5G通信インフラ整備費補助金

  • 更新日:
    令和3年4月15日

【問い合わせ】土木部管理課管理係(電話:03-3463-2773)

第5世代移動通信システム(5G)における情報通信基盤となる通信基地局をはじめ、複数のICT関連のセンサーなどを搭載可能な多機能通信基盤施設(いわゆるスマートポール)を渋谷区内で整備する人に対し、スマートポール設置にかかる一部費用を補助します。

対象年度

令和3年度~令和5年度

補助対象

  1. ​工事費
    ・スマートポール本体を設置するための工事費
    ・光ファイバー回線引き込みのための工事費
  2. 整備費
    ・スマートポール本体の製作に係る費用
    ・5G通信基地局をスマートポールに搭載するための費用

(注)5G通信基地局以外の付帯機能搭載のための費用や、スマートポール運用に係る維持管理費などは補助対象外になります。
(注)補助は毎年予算の範囲内で行われます。

補助金額

補助対象経費の4分の1(上限金額20,000千円/人)

申請者の要件

  1. 指定地域内(1)内の特定空間(2)にスマートポールを整備する人
    (1)指定地域
     ア.渋谷駅周辺地域(都市再生緊急整備地域(PDF 203KB)
     イ.その他、区が必要と認める地域
    (2)特定空間
     区が管理する道路(区道・区有通路)および公園
  2. 電気通信事業法第117条に基づく総務大臣の認定を受けた人
  3. 特定空間の占用許可を得た人

(注)一部エリアまたは建物、敷地内に専用の5Gネットワークを構築する(いわゆる「ローカル5G」)ことを目的としてスマートポールを整備する人は補助対象外となります。
(注)都道・国道は対象外となります。

特定空間の占用許可について、区道・区有通路に設置する場合は、道路占用許可申請のページをご覧ください。
また、公園に設置する場合は、区立公園などの占用についてのページをご覧ください。

補助金申請時の提出書類

申込方法

補助対象条件が整った人はあらかじめ、渋谷区土木部管理課管理係にメール(sec-doboku_kanri@shibya.tokyo)で補助金申請の意思があることを連絡してください。
補助金申請に係る必要書類はその後に提出してください。

資料

 

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。