構造関係報告書のメールによる受け付けについて

  • 更新日:
    令和4年5月13日

【問い合わせ】建築課構造係(電話:03-3463-2738、
メールアドレス:kozo-hokoku@shibuya.tokyo

着工前の構造関係報告書は基本的に電子メールでの提出をお願いします。
やむをえず窓口で提出される場合は、事前に電話でご連絡ください。

提出方法

次の内容を必ず記載し、建築課構造係までメールで送付してください。

  • 件名:建築工事施工計画報告書など(添付した報告書名を記載)の提出【物件名称】
  • 本文:物件所在地(地名地番)、着工予定日、会社名、担当者、電話番号、メールアドレス

(注)会社名、担当者、電話番号、メールアドレスは提出者の情報を記入してください。

注意事項

  • 添付ファイルに建築工事施工計画報告書(およびコンクリート配合計画書)、杭工事施工計画書(および杭工事施工者の計画書)、鉄骨工事施工計画報告書、工事現場溶接工事作業計画書などを各一部ずつ添付して送ってください。
  • 必要書類は全てPDFファイルで送ってください。
  • 指定確認機関の確認物件は、構造図の副本(特記仕様書、杭の伏図、各部材リストなどの報告書の内容が確認できる図書)も併せて送ってください。
  • メールの添付ファイルで受信できる最大容量は、約10メガバイトです。(注)容量が大きくなる場合は別途、大容量ファイル転送サービスなどで送ってください。
  • 短縮URLを利用されたものは正常に稼働しない場合がありますので、ご使用はお控えください。
  • 書類の確認が取れたものについては受付印を押印して、メールの本文に記載されたメールアドレス宛てに送付します。
  • 報告書の日付欄はメールの送信日を記載してください。確認に数日要する場合もありますので余裕をもって提出してください。
  • メール誤送信などにより受領できなかったものについては責任を負いかねます。1週間経過しても返信がない場合などは建築課構造係まで連絡してください。
  • 各様式についての押印欄は廃止されました。