揚水施設(井戸)設置届

  • 更新日:
    令和3年11月15日

【問い合わせ】環境整備課公害指導係(電話:03-3463-2750)

地下水揚水施設(井戸)の設置を計画している人は、地盤沈下を防止するため、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(通称:環境確保条例)」により構造や汲み上げ量に制約を受けるとともに、届け出が必要となります。必要書類を添付の上、環境整備課公害指導係に提出してください。また、設置後は揚水量を記録し、毎年、報告を行う義務が発生します。

揚水施設(井戸)設置について

地下水揚水規制のあらまし(東京都環境局ホームページ)

揚水施設規制基準

揚水規制(第76条及び第134条関係)

吐出口断面積 ストレーナーの位置 揚水機出力 揚水量の上限
6平方センチメートル以下 制限なし 2.2キロワット以下 月平均10立方メートル/日以下かつ
1日当たり最大20立方メートル/日以下
6平方センチメートル超え21平方センチメートル以下 500メートル以深 制限なし
21平方センチメートルを超えるもの 設置禁止

設置手続きについて

届出対象者

出力ポンプを使用する全ての地下水揚水施設(ただし、一戸建ての住宅において家事用のみに使用する場合は、井戸ポンプの出力が300ワットを超えるもの)の設置を計画している人
(注)手押しポンプの場合は対象外です。
(注)工場内及び指定作業場内に設置する場合には、工場認可変更申請や指定作業場変更届出が必要です。下記のリンク先を参照してください。

揚水施設設置場所と手続き一覧

揚水施設を設置する場所 必要な手続き 部数(届先) 届出期限
工場・指定作業場以外 地下水揚水施設設置届、別紙(WORD 28KB)
・添付書類
2部(正・副)
区役所本庁舎12階
環境整備課公害指導係窓口
着工30日前までに
工場 工場認可変更申請書(WORD 42KB)
別紙7(地下水揚水施設の構造等)(WORD 22KB)
・添付書類
着工30日前までに
(設置申請と同時)
指定作業場 指定作業場変更届(WORD 34KB)
別紙12(地下水揚水施設の構造等)(WORD 20KB)
・添付書類

(注)側管(ストレーナー)およびポンプ設置時に職員が立ち会いますので、必ず事前に届け出を行ってください。

添付書類

  • 現地案内図
  • 配置図(敷地図に井戸のある場所を図示したもの)
  • 井戸の構造図、地質柱状図(地質柱状図は調査中の場合は完成後の提出でもよい)
  • 給水系統図(地下水がどのような用途で使用されているのかがわかるフロー図。水量測定器の位置も記載)
  • 揚水機のカタログ
  • 水量測定器のカタログ
  • 水位計のカタログ

(注)図面などはコピーでも可。
(注)井戸完成後、地質柱状図と電気検層図を作成する場合は、提出してください。

届出部数

2部(正・副)

揚水量報告について

地下水揚水施設の設置者は、「環境確保条例」に基づき、地下水の揚水量を測定し、毎年1回、揚水量報告書を提出してください。なお、揚水施設の使用を休止中(揚水量0立方メートル)でも報告書の提出が必要です。
地下水揚水量報告書(WORD 109KB)

揚水施設を廃止する場合

揚水施設を廃止する場合は井戸廃止報告書の提出が必要です。
井戸廃止報告書(WORD 21KB)

関連ページ