食品衛生責任者の資格について

  • 更新日:
    令和3年4月19日

【問い合わせ】生活衛生課食品衛生係(電話:03-3463-2253)

食品衛生法に基づく許可若しくは届出を要する営業を行うかた(注)、または営業以外の場合で学校、病院その他の施設において継続的に不特定または多数の者に食品を供与するかたは、食品衛生責任者を選任する必要があります。
(注)合成樹脂製の器具または容器包装を製造する営業者を除く。

食品衛生責任者の資格の種類

食品衛生責任者は、次のいずれかに該当する必要があります。

  1. 食品衛生監視員又は食品衛生管理者の資格要件を満たす者
  2. 調理師、製菓衛生師、栄養士、船舶料理士、と畜場法に規定する衛生管理責任者若しくは作業衛生責任者又は食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律に規定する食鳥処理衛生管理者
  3. 都道府県知事等が行う講習会又は都道府県知事等が適正と認める講習会を受講した者

食品衛生責任者養成講習会

都内では、一般社団法人東京都食品衛生協会が食品衛生責任者養成講習会を実施しています。この養成講習会を受講した場合は、上記資格3に該当しますので、食品衛生責任者となることができます。
養成講習会の受講方法や日程等については、食品衛生責任者養成講習会(一般社団法人東京都食品衛生協会ホームページ)をご覧ください。
なお、都外で平成9年4月1日以降に養成講習会を受講した場合も、食品衛生責任者となることができます。

食品衛生責任者の資格証(養成講習会の受講修了証等)の再交付について