[ページの先頭]

[ここから本文]

生活の相談

生活保護相談

【問い合わせ】生活福祉課相談係(電話:3463-2042)

病気やけがなどで生活に困っている人や、収入が少なくて生活に困っている人など、暮らしについて心配ごとがある人はご相談ください。生活保護法に基づく援助を行います。

窓口

区役所2階生活福祉課相談係

生活支援相談

【問い合わせ】生活福祉課生活支援主査(電話:3463-2116)

経済的な問題で生活にお困りの人、働いた経験が少なく不安な人など、生活の問題を抱えている人はご相談ください。相談支援員がお困りの内容をお聞きし、課題の整理や解決に向けた支援を行います。

窓口

区役所2階生活福祉課生活支援主査(生活支援相談窓口)

ひとり親家庭

ひとり親家庭のページをご覧ください。

女性相談

【問い合わせ】子ども青少年対策課子ども女性相談主査(電話:3463-2544)

  • 女性が抱えている対人関係や異性の問題、配偶者などからの暴力の相談
  • 保護や援助を必要とする女性の相談・助言・自立への支援
  • 女性福祉資金貸付に関する相談

家庭相談

【問い合わせ】子ども青少年対策課子ども女性相談主査(電話:3463-2544)

夫婦・親子・嫁姑関係や結婚・離婚などの身分関係、人間関係や家庭内の問題などの相談に応じています。
電話でも受け付けます。

相談時間

午後1時〜5時(受付は午後4時まで)

民生委員・児童委員

【問い合わせ】福祉部管理課民生係(電話:3463-1846)

民生委員・児童委員は、保護を必要とする人や児童・高齢者などの、相談・助言の仕事をしています。
また、福祉事務所や関係行政機関との連携を図りながら、地域福祉の推進に努めています。
地域担当の委員がわからないときは、福祉部管理課民生係へお問い合わせください。

応急小口資金

【問い合わせ】福祉部管理課民生係(電話:3463-1846)

病気・葬祭・入学などで緊急に資金を必要とし、ほかから借りることが困難な人に、次の条件で20万円以内(特別貸付は 40万円以内)の資金をお貸しします。

  • 独立の生計を営み、一定の収入がある
  • 区内に3か月以上引き続き住所を有する
  • 特別区民税所得割額が14万円以下である
  • 現に、応急小口資金の貸付を受けていない など

特別貸付は保証人が必要です。

受験生チャレンジ支援貸付事業

【問い合わせ】渋谷区社会福祉協議会(電話:03-5457-2200)

中学3年生や高校3年生の属する低所得世帯(収入基準があります)を対象に、塾の費用や受験料を無利子で貸し付けます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。