[ページの先頭]

[ここから本文]

        

渋谷区ICT教育システム「渋谷区モデル」の導入について

【問い合わせ】学務課ICT教育政策担当主査(電話:03-3463-1211内2839)

     

平成29年9月より、区内の公立小中学校へ通う児童生徒に対し、一人一台のタブレット端末を貸与し、ICT教育を推進して行きます。詳しくは、 渋谷区ICT教育システム「渋谷区モデル」の導入について(PDF678KB)をご覧ください。

 付属資料(PDF2,485KB)  

ICT教育モデル校

【問い合わせ】学務課ICT教育政策担当主査(電話:03-3463-1211内2839)

     

ICT(Information&Communication Technology)を活用し、タブレット端末や学習ソフトなどを使い、「いつでも」「どこでも」学習できる環境を整えるとともに、情報活用能力を身に付け、「知識を使える」人材を育成していきます。 ICT教育のロゴ
平成28年度については、サポート企業と共同で実証研究を進めていくため、代々木山谷小学校を指定しました。

【サポート企業名等】

放送大学中川研究室、株式会社 NTT ドコモ、エム・ティ・プランニング株式会社、株式会社ジェイアール四国コミュニケーションウェア、富士通株式会社、富士電機ITソリューション株式会社、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、株式会社 CA Tech Kids