[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年9月22日

こども科学センター・ハチラボ

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

施設の内容 | 利用案内 | 展示のご案内


ハチラボ写真1      ハチラボ写真2      ハチラボサイン写真      ハチラボ写真3      ハチラボ写真4

ハチラボロゴ〜渋谷の街からノーベル賞を!〜

ハチ子供たちの科学的思考やものづくりへの意欲を育てるために、科学実験やクラブ活動など学校の授業では体験できない科学・技術・数学のプログラムを、 大学等の研究機関と連携して行います。
また、理数教育重点校を始め、すべての区立小中学校への理数教育支援を行っていきます。

住所:桜丘町23-21 文化総合センター大和田3階 (郵便番号:150-0031)
交通:渋谷駅 5分(JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、副都心線、京王井の頭線)

ページの先頭へ

施設の内容

なるほど実験室

なるほど実験室 あっと驚く実験や不思議な現象の実演を見ながら、科学や数学について楽しく学べる実験室です。
スクリーンや給排水設備も完備しています。

ひらめき工房

ひらめき工房毎月ちがったテーマのワークショップなどを行うスペースです。


ハチギャラリー

ハチギャラリー見て、さわって、考える、体験型の展示スペースです。
科学や数学に興味をもつきっかけづくりとして、ふしぎな現象を楽しく体験できる面白い展示を行います。

ラウンジ

ラウンジ1 科学や数学などの知りたいことを本や雑誌で調べる事ができます。そのほか多目的に利用します。


ページの先頭へ

利用案内

開館時間

  • 10時〜17時

休館日

  • 月曜日(祝休日の場合は開館し、直後の平日が休館日となります。(注)区立学校の長期休業日は開館)
  • 年末年始(12月29日〜1月3日)
  • その他、施設メンテナンス等で休館になることがあります。
    【10月の休館日】2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)

入館料

無料
*講座等によっては、教材費の実費が必要な場合があります。

利用条件等

入館については、利用の条件は特にありません。
*ただし、講座等の参加については、区内在学や学年などの条件がある場合があります。


ページの先頭へ

展示のご案内

【問い合わせ】生涯学習振興課 生涯学習係(電話:03-3463-3049)

【常設展示】(休館日を除く毎日開催)


1.「たいけん!科学・数学ひろば」
「見て、さわって」体験できる展示です。科学や数学の不思議な世界で遊んでみませんか?

     ワンダーランド写真4
上から見るとかけ算の九九が!
     ワンダーランド写真5
マンホールはなぜ円いのかな?

2.「デジタルえほんコーナー フロム デジタルえほんで広がる世界展」
10月の展示作品@「Mur」【デンマーク】  A「Oh ! The magic drawing app」【フランス】

絵本のように読み聞かせができ、画用紙や粘土のように表現ができる、こどもたちのための新しい遊びと学びの道具「デジタルえほん」が世界中からハチラボにやってきます!2つの作品を常設で展示し、1ヶ月に1度作品を入れかえます。
協力:NPO法人CANVAS

企画展示 ときめく化石の展示会


9月1日(金)〜11月12日(日)

化石には夢や想像力を刺激する驚きがあります。本展示では、こどもたちの「え!」「なに?」という心の動きを大切にしながら、化石にまつわる探究を深めるために、さまざまなテーマで化石を扱います。
協力:ふぉっしる・山と渓谷社

平成29年度ハチラボ講座(小学生科学)

【問い合わせ】生涯学習振興課 生涯学習係(電話:03-3463-3049)

催し名 日時 内容 費用
すべる すべらない 摩擦の不思議
10月29日(日)14:00〜16:00
雨や雪の日に、すべって転びそうになったことはありませんか? どんな場所で転びそうになったか思い出してみましょう。スーパーやデパートの床や、マンホールのふたの上だったり・・・・元々、すべすべした場所が水にぬれると、すべりやすくなります。  これは、摩擦(まさつ)の仕業(しわざ)です。今回のハチラボ講座は色々な実験を通して、摩擦(まさつ)について考えてみましょう。 無料

平成29年度ハチラボ講座(中学生科学)

【問い合わせ】生涯学習振興課 生涯学習係(電話:03-3463-3049)

催し名 日時 内容 費用
化石マイスター養成講座
10月22日(日)10:00〜16:00
栃木県塩原の「木の葉石」は、保存状態が良いことで世界的にも有名な化石です。これを教材に、原石から化石を取り出し、余分な石を落として、種類を調べます。昨年度の講座では、植物だけでなく、昆虫が3種も見つかりました。 生物、地学に興味のある方の参加をお待ちしています。「木の葉石」の研究者であり、新種の古代ゾウを発見、発掘した相場先生と一緒に、学びましょう。 無料

平成29年度ハチラボ講演会

【問い合わせ】生涯学習振興課 生涯学習係(電話:03-3463-3049)

「テレビでは言えない天気のウラ話」


【講師】お天気キャスター/気象予報士 森田正光 氏
【日程】12月3日(日) 午後
【場所】渋谷区文化総合センター大和田4階「さくらホール」
【参加費】無料
※詳細については別途、お知らせいたします。

ひらめきワークショップ

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

10月「不思議な四面体 カライドサイクルを作ろう」


【内容】三角形4枚で作る四面体には不思議な性質があります。その四面体でリングを作ると無限に回る「カライドサイクル」ができあがり。図形でアートしてみましょう。(30〜40分程度)
【日程】5日(木),6日(金),7日(土),8日(日),9日(月・祝),14日(土),15日(日),21日(土),22日(日),28日(土),29日(日)
【時間】@10時10分 A13時30分 B14時30分 C15時30分 
【対象】小学校1年生〜(未就学児は要相談)
【定員】各回先着8名
【受付】当日10時から(所定の受付用紙へご記入ください)
【参加費】無料

10月のワークショップ「事前申込必要」※指定日10時よりハチラボで電話受付

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「変身サイコロを作ろう」


【日程】10月14日(土)
【時間】@10時30分 A13時30分 
【内容】牛乳パックを使って、ちょっとふしぎなサイコロを作ります。どんな仕掛けがあるのか、どんな変身をするのか。考えながら工作してみましょう。(60分)  
【対象】小学校1年生〜(小学校2年生以下保護者同伴)
【定員】各回12名  ※10月3日(火)10時より電話受付
【参加費】無料
【持ち物】筆記用具

「ロボットプログラミング」


【日程】10月15日(日)
【時間】@10時30分 A13時30分 
【内容】小中学生向けのロボットプログラミング「EDWARE」。 初歩的なプログラミングを通して、目的物を発見しながら動くロボットをコントロールしてみます。試行錯誤を楽しみましょう (90分) 
【対象】小学校1年生〜(小学校2年生以下保護者同伴)
【定員】各回12名  ※10月4日(水)10時より電話受付
【参加費】無料
【持ち物】なし

「スクラッチを使ってプログラミングを体験しよう」


【日程】10月21日(土)
【時間】@11時00分 A13時00分 B15時00分
【内容】マウス操作で簡単なプログラムを作り、キャラクターを動かします!キャラクターを増やしたり、音を鳴らしたり、プログラミングの楽しさを体験できます。 (90分) 
【対象】小学校1年生〜6年生(保護者同伴)
【定員】各回6名  ※10月12日(木)10時より電話受付
【参加費】無料
【持ち物】筆記用具

10月のワークショップ「事前申込不要」

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「親子で工作コレクションA」  「親子で工作コレクションB」


【日程】A 10月7日(土) B 10月8日(日)
【時間】@11時00分 A13時00分 B14時00分 C15時00分
【内容】カンタンお手軽なミニ工作を各日2種類ご用意しました。1つためしに作ってみるもよし、全種類を作るのにチャレンジするもよし。2日間で全4種類、たのしく工作しましょう! (30分) 
※A、Bの各日で実施する工作内容は違うものです。
※ 各日、@とB、AとCの工作は同じ内容になります。
【対象】小学校1年生〜(小学校2年生以下保護者同伴)
【定員】各回8名
【参加費】無料
【持ち物】なし
【受付】当日10時に会場で申込み

平成29年度ハチラボ科学クラブ

こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

平成29年度ハチラボ科学クラブ日程一覧
催し名 日時 内容 費用
ハチラボ科学クラブ(後期)
平成29年10月28日(土)〜平成30年3月3日(土)/全10回 14時〜16時
電子工作などのものづくり、ロボットのプログラミング入門、物理や化学の実験・体験を通して、科学の世界に触れてみよう! 5,000円(教材費・保険代など)