シブヤ・アロープロジェクト

  • 更新日:
    令和2年10月7日

【問い合わせ】防災課防災計画主査(電話:03-3463-4475)

「シブヤ・アロープロジェクト」は、発災時、⼀時的に退避する安全場所である「⼀時退避場所」の位置を、外国⼈を含めた多くの来街者に認知してもらうため、⽇頃から⼈々の注⽬を集めるようなアート性あふれる「⽮印サイン」を製作し、帰宅困難者対策の⼀助を担うプロジェクトです。
(注)⼀時退避場所とは、発災時に渋⾕駅周辺などの来訪者が⼀時的に退避する安全な場所で青山学院大学と代々木公園を指定しています。

プロジェクト

「アロー・プロジェクト」では、さまざまなジャンルのアーティストにご協力いただき、JR東日本高架下や渋谷キャスト前、ラフォーレ原宿などで「矢印サイン」を製作しています。
清掃事務所壁面のアロープロジェクト写真
清掃事務所壁面
渋谷キャスト前のアロープロジェクト写真
渋谷キャスト前
渋谷宇田川架道橋下のアロープロジェクト写真
渋谷宇田川架道橋下
JR東日本高架下壁面のアロープロジェクト写真
JR東日本高架下の壁画
ラフォーレ原宿のアロープロジェクト写真
ラフォーレ原宿

アプリ

アプリによる一時避難場所誘導の支援も行なっています。「シブヤ・アロープロジェクト」アプリは、ARを活用し、渋谷区の一時退避場所などの方角を「矢印・サイン」で示すアプリです。
アーティストを選択し、好みの矢印アートを表示することが可能で、アートに合わせたVelladon氏のBGMも楽しむことができます。

ダウンロード

SNS

シブヤアロープロジェクト紹介動画

English字幕版