渋谷区土砂災害ハザードマップ

  • 更新日:
    令和4年4月1日

  【問い合わせ】土木部企画管理課管理係(電話:03-3463-2773)

土砂災害防止法に基づき、令和元年9月26日に、東京都から渋谷区の一部の地域が「土砂災害警戒区域」および「土砂災害特別警報区域」に指定されたことを受け、渋谷区土砂災害ハザードマップを作成しました。渋谷区土砂災害ハザードマップには、非常時の情報収集方法や、避難の仕方などを載せています。
なお、令和3年3月に避難所・自主避難施設の見直しが行われました。
また、令和3年5月20日に災害対策基本法が改正され、避難勧告と避難指示が一本化されるなど変更されています。
詳しくは、修正箇所について(PDF 250KB)をご覧ください。

土砂災害などの自然災害から命を守るためには、日ごろの備えが非常に大切です。
あらかじめご家族や地域の人と話し合っていただき、適切な避難行動にお役立てください。

指定区域の詳細な図は、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定についてのページで確認してください。

配布窓口

土砂災害ハザードマップは、次の窓口で配布しています。

  • 土木部企画管理課(渋谷区役所本庁舎11階)
  • 危機管理対策部防災課(渋谷区役所本庁舎8階)

添付ファイル

全体版

分割版

よくあるご質問(FAQ)

土砂災害警戒区域などに関する質問は、土砂災害に関するFAQ(PDF 525KB)をご覧ください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。