新型コロナウイルス感染症に関する対策本部・区長メッセージについて

  • 更新日:
    令和2年5月26日

渋谷区の取り組み(対策本部について)

渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部(令和2年2月4日)

区では、新型コロナウイルス感染症が、令和2年2月1日に指定感染症に指定されたことを受け、区役所全体での情報共有及び今後の感染拡大の抑制のための対策を検討するために、2月4日に区長を本部長とする「渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部(令和2年4月8日)

区は、令和2年4月7日に政府から東京都を含む7都府県に新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言が発出されたことを受け、これまで区が設置していた「渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部」を特措法に基づく対策本部として位置づけました。
関連ページ:新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部の設置について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部の廃止について(令和2年5月26日)

渋谷区は、令和2年5月25日に政府から東京都に新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」)第32条に基づく緊急事態解除宣言が発出されたことを受け、特措法に基づく「渋谷区新型コロナウイルス感染症対策本部」を廃止しました。今後は、区役所全体での情報共有および今後の感染拡大の抑制のための対策を検討するために、区長を本部長とする対策本部を設置し、引き続き区の対応方針や具体的な対策について検討し、感染防止対策や区民生活、地域経済への対応について協議を重ねていきます。

防災行政無線

トランペットスピーカーを備えた放送搭です。区内84カ所に設置しています。詳しくは、防災行政無線防災行政無線放送内容一覧(令和2年度)のページをご覧ください。

民間団体等が主催するイベント等について

民間団体等が主催するイベント等においても、感染拡大の防止という観点から、イベントの内容(不特定多数の人が参加するイベント、不要不急のイベント等)や会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いいたします。なお、イベント等の開催については、現時点で区として一律の自粛要請を行うものではありません。
また、イベント等を開催する場合は、感染拡大の防止という観点から、次のような対応(例示)をお願いいたします。
・参加者の体調チェック(体調の悪い方は参加の自粛要請)
・手指消毒液の設置
・室内イベントでは、こまめな換気(密閉空間が長時間続かないようにする。)

区長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する渋谷区長からのメッセージをお知らせします。