「シブヤ・アロープロジェクト」 アーティスト応援企画について

  • 更新日:
    令和2年7月2日
【問い合わせ】防災課防災計画主査(電話:03-3463-4475、FAX:03-5458-4953)

シブヤ・アロープロジェクトでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、創作活動が制約されているアーティストへの応援企画を実施します。アロープロジェクトの趣旨に沿った作品を募集し、選考通過者の作品は「シブヤ・アロープロジェクト」ホームページで掲載するほか、 一部作品は本事業の壁画などの製作でも活用します。

シブヤ・アロープロジェクトとは

発災時、⼀時的に退避する安全場所である「⼀時退避場所」の位置を、外国⼈を含めた多くの来街者に認知してもらうため、⽇頃から⼈々の注⽬を集めるようなアート性あふれる「⽮印サイン」を製作し、帰宅困難者対策の⼀助を担うプロジェクトです。

(注)⼀時退避場所
発災時に渋⾕駅周辺などの来訪者が⼀時的に退避する安全な場所を「一時退避場所」と呼びます。
(一時退避場所:青山学院大学・代々木公園)

応募内容

シブヤ・アロープロジェクトの趣旨に沿った「⽮印」をモチーフとしたグラフィック作品(デザイン)

応募方法 

詳しくは、「シブヤ・アロープロジェクト」公式ホームページ(外部サイト)でご確認ください。

応募期間:令和2年7月1日(水曜日)~7月31日(金曜日)

審査発表

令和2年8⽉下旬

応募資格

すべての要件に該当することが必要です。

  • 新型コロナウイルス感染拡⼤に伴い活動が制約されているアーティスト(プロ・アマチュア・団体・個⼈問いません)
  • 都内居住者または渋⾕を主な活動拠点にしてしていること

(注)その他該当要件があります。詳しくは、「シブヤ・アロープロジェクト」公式ホームページ(外部サイト)でご確認ください。