[ページの先頭]

[ここから本文]

特別徴収に係る異動届出書など

【問い合わせ】税務課課税第一係・課税第二係(電話:03-3463-3632・1719・1726)

届出用紙はダウンロードできます。

給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書

提出するとき

  • 給与支払報告に係る給与所得者異動届出書
    区市町村長に給与支払報告書を提出した後に、退職などにより給与の支払いを受けなくなった人が生じたとき
  • 特別徴収に係る給与所得者異動届出書
    特別徴収義務者の指定を受けた後に、退職や休職などにより月割額の徴収ができない人が生じたとき
    転勤や再就職により、新しい勤務先で引き続き特別徴収の取り扱いを希望する人が生じたとき

提出期限

異動が発生した月の翌月10日まで

特別徴収への切替申請書

提出するとき

住民税を普通徴収で支払う(自分で納付する)人が、会社などに勤めて給与の支払いを受けることになり、納期未到来分の住民税の残額を、給与から天引き(特別徴収)するとき

特別徴収義務者 所在地・名称変更届出書

提出するとき

会社などの所在地、名称などを変更したとき

特別徴収税額の納期の特例に関する申請書

従業員が常時10人未満であり、住民税の滞納がない事業所は年2回に分けて納入できる「納期の特例」の制度があります。希望する事業所は提出してください。

(注1) 給与支払いを受けている人が、パートなどを含めて常時10人以上の場合は認められません。
(注2) 原則納期は、6〜11月分が12月10日、12〜5月分が翌年の6月10日です。

特別徴収税額の納期の特例の要件を欠いた場合の届出書

納期の特例を受けている事業所の従業員が10人以上になった場合や、納期の特例を中止したいときに提出してください。

(注) 滞納された場合、届出がなくても特例の承認を取り消すことがあります。