[ページの先頭]

[ここから本文]

車検用納税証明書は再発行できますか

【問い合わせ】 税務課税務管理係(電話:03-3463-1704)

質問

継続検査用納税証明書を失くした場合、再発行できますか

回答

軽自動車税納税通知書に付いている納税証明書(注)を紛失した場合、 過去にさかのぼり滞納なく支払っているときは、再発行します。(無料)
車両が確認できるもの(車検証など)を持参してください。
未納(延滞金を含む)の軽自動車税がある場合は、納税証明書を発行できません。

(注1)車検(継続検査)を受ける際に軽自動車税の滞納がないことを証明しなければならないこととなっています。
そのために使うものが納税証明書(継続検査用)です。
これは軽自動車税納税通知書に添付されていて、支払いが終わると納税証明書として使用できます。
(注2)軽自動車税を金融機関などで納付してから、区が入金を確認出来るまで2週間程度必要です。 納税証明書の発行をお急ぎの場合は、区役所仮庁舎第一庁舎西棟2階税務課または出張所に納付したことを証明する領収書を持参してください。領収書の確認により納税証明書を交付します。 (区民サービスセンターでは、領収書の確認による納税証明書の交付はしていません)

届出窓口

普通自動車の納税証明書

区役所で発行できるのは軽自動車税の納税証明書のみです。普通自動車の納税証明書については渋谷都税事務所に問い合わせてください。

【平成24年8月22日更新】