[ページの先頭]

[ここから本文]

区外転出後の原付の手続きが知りたい

【問い合わせ】 税務課税務管理係(電話:03-3463-1704)

質問

原付を所有していますが区外へ引っ越した場合、どうしたらいいですか

回答

原付の標識(ナンバープレート)は、定置場所(住民票の住所)のものを付けなければなりません。
渋谷区で廃車手続き後、廃車申告受付書を交付しますので、転出先で登録の手続きをしてください。
既に渋谷区から転出済の場合は、転出先の市区町村で原付の転入登録を行うことで渋谷区の廃車手続きを 兼ねることもできますが、書類などの不備があると手続きできません。
原付の転入登録の手続きについては、転出先の市区町村にお尋ねください。

郵送による廃車手続きも受け付けています。

手続きには次のものが必要です。

  • 現在の標識(ナンバープレート)
    紛失の場合は弁償金200円が必要です。
  • 標識交付証明書
    紛失の場合は申し出てください。
  • 未納分の軽自動車税
  • ハンコ
  • 届出者の本人確認できるもの(免許証、パスポート、保険証等)

届出窓口

区役所仮庁舎第一庁舎西棟2階税務課税務管理係

125tを超えるオートバイの問い合わせ

東京運輸支局
電話:050-5540-2030(登録ヘルプデスク)

660t以下の軽自動車の問い合わせ

軽自動車検査協会

【平成23年3月17日掲載】