川本喜八郎人形ギャラリー関連講座「人形に生命を吹き込む ~『チロリン村とくるみの木』から『三国志』『平家物語』まで」

  • 更新日:
    平成30年2月1日

【問い合わせ】文化振興課交流推進係(電話:03-3463-1142、FAX:03-3464-3406)

人形美術家・アニメーション作家の川本喜八郎は「人形とは何か」との問いに「人形は役のためだけに生まれ、人形にはほのかな魂があり、役が与えられるとその魂が活動し、役が終わるとまたほのかな魂を持った状態に戻る」と、人形の本質について語りました。
今回の講座では、NHK人形劇『チロリン村とくるみの木』以来、数々の人形劇に携わってきた人形操演者の伊東万里子氏をお招きし、人形劇の歴史や魅力について語っていただきます。 (注)人形操演あり

日時

平成30年3月17日(土曜日)14時~15時30分(予定)

場所

(注)災害発生時は会議室を指令室として使用するため、講座は中止となります。ご了承ください。

講師

劇団「貝の火」代表 人形操演者  伊東  万里子  氏の画像
劇団「貝の火」代表、人形操演者 伊東 万里子 氏

定員

50名(応募多数の場合は区内在住・在勤・在学の人を優先)

申込

3月5日までに申込専用FAX(チラシ裏面)、または往復ハガキで。往復ハガキの場合は、往信面に「3/17講座希望」と明記し、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)電話番号を記入、〒150-0031渋谷区桜丘町23-21 文化総合センター大和田3階ホール事務室文化振興課交流推進係 へ
(注)往復ハガキの返信面にご自身の宛名を必ずご記入ください。