[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年5月15日

『渋谷おとなりサンデー』がはじまります!

【問い合わせ】地域振興課町会担当主査(電話:03-3463-1649、FAX:03-5458-4906)

渋谷おとなりサンデーのイラスト この度、渋谷区(区長:長谷部 健)では、町会・自治会の抱える「都市部における地域コミュニティーの構築・維持」の課題解決を図ることに加え、地域コミュニティーの活性化を目的に、渋谷版隣人祭り(注1)『渋谷おとなりサンデー』を実施いたします。
6月の第1日曜日を『渋谷おとなりサンデーの日』とし、2017年6月4日(日曜日)、渋谷の街にいる個人・企業の地域活動を可視化し、関係を深めることができる、渋谷らしく楽しい1日にすることを目指します。

(注1)「隣人祭り」とは、1999年にフランス・パリのあるアパートで起きた高齢者の孤独死をきっかけに、アパートの住人たちが隣人同士の顔の見える関係性をつくろうと、中庭で食事の持ち寄り会をはじめた取り組みです。)


『渋谷おとなりサンデー』が目指すもの

これからの渋谷区の地域コミュニティーを考える上で重要なのは、渋谷区に住む・働く・学ぶ・訪れる人たちに対して、区内各地で行われている地域コミュニティー活動を「知ってもらう」こと。そして、地域で何かをしたいと思っている人や団体をサポートすることを通じて、「地域の担い手を増やす」こと。
本事業では、食事の持ち寄りなど、気軽に始められる取り組みにより、(1)隣人との交流を楽しむこと、普段区内で行われている(2)地域活動を身近に感じられるよう可視化すること、そして、地域のために何かしたい人に並走する(3)サポートに取り組みます。

区内各地で『渋谷おとなりサンデー』開催

渋谷おとなりサンデーが区内各地で開かれるイメージのイラスト『渋谷おとなりサンデー』は、誰でも気軽にいつでも始めることができます。
普段から渋谷の街で行っている活動を開催するのも良し、誰かと一緒に交流会を企画するのも良し、開催されている様々なプログラムに参加してみるのも良し。
『渋谷おとなりサンデー』が区内各地で、普段話す機会のなかった人たちと顔見知りになることができる日となり、この日をきっかけにして、それ以降も渋谷の街で交流の場が生まれていくことを目指します。
渋谷おとなりサンデーのWEBサイトは誰もが自由に投稿できるプラットホームの機能を持ち、みんなのおとなりサンデーをチェック&シェアすることができます。WEBサイトは6月4日以降も日々アップデートしていく予定で、facebookページを通じて発信していきます。


6月4日、キックオフイベントはSHIBUYA CAST.

今回の発信拠点となる4月28日にオープンしたSHIBUYA CAST.では、長谷部 健 渋谷区長による開会宣言や、まちづくり有識者を交えたトークセッションの他、「何かやりたいけど、どうしたらよいかわからない」そんな人向けの相談窓口も設置予定です。