[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年11月10日

ロコモ予防で活き活きライフ〜整形外科医が伝える膝痛・腰痛対策〜

【問い合わせ】地域保健課健康推進係(電話:03-3463-2412、FAX:03-5458-4978)

近年、運動機能の低下から日常生活に不自由をきたす「ロコモティブシンドローム(通称“ロコモ”)」の予防が重要視されています。“ロコモ”予防で、寝たきりを予防し、より健康的な生活をおくりましょう。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

日時

平成29年12月3日(日曜日)13時30分〜16時(受付は13時〜)

場所

美竹の丘・しぶや多目的ホール

内容

  • 専門医による膝痛・腰痛の予防と治療法についての講義
  • スポーツトレーナーによる運動方法の紹介

コーディネーター

辻整形外科院長  辻 隆晴氏
(注)「辻整形外科」及び「辻 隆晴氏」の「辻」という字のしんにょうは点1つが正しい表記となります。

講師

JCHO東京山手メディカルセンター整形外科部長 田代 俊之氏
日本赤十字社医療センター副院長・整形外科センター長 久野木 順一氏

対象

ひざ痛・腰痛で悩んでいる、または予防したい人(区内在住、在勤、在学の人)

定員

120人(要予約・先着順)

申込

12月1日(金曜日)までに電話(電話:03-3463-2412)・ファクス(FAX:03-5458-4978)(「ロコモ予防」と明記し、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、在勤・在学の人は学校名(学年)・所在地(勤務先)を記入)で