[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年3月16日

WarmBlue(ウォームブルー)2017キャンペーン

【問い合わせ】障害者福祉課福祉計画推進係(電話:03-3463-1922、FAX:03-5458-4935)

4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。また、日本では4月2日〜8日は「発達障害啓発週間」としています。
自閉症や発達障害のある人は、脳の発達の仕方の違いから「他の人の気持ちや感情を理解すること」や「言葉を適切に使うこと」「新しいことを学習すること」が苦手です。また、過敏で、人混みや大きな音、光といった刺激を苦手とする人も多くいます。
このような状況を多くの人に知っていただくために、渋谷区では一般社団法人Get in touchとともに「Warm Blue 2017」キャンペーンを実施します。

主なイベント

  • 3月19日(日曜日)MAZEKOZEファッションショー 
  • 3月24日(金曜日)区役所仮庁舎ブルーデコレーション
  • 3月27日(月曜日)MAZEKOZEトーク

4月2日(日曜日)の区内の主なイベント

  1. 区役所仮庁舎ブルーデコレーション(〜4月5日まで)
  2. ブルーカー、ブルーバイクの走行(区役所仮庁舎がスタート拠点)
  3. 障がい者サッカー体験会(神南小学校)
  4. ZENRYOKU50 50m走イベント(渋谷モディ裏)
  5. HAND STAMP ART PROJECT(渋谷ミライラボ)
  6. ハチ公像のブルーデコレーション(渋谷駅前広場)

(注)1.3.4.5.の各会場ではスタンプラリーも実施します。

詳しくは、一般社団法人Get in touch特設サイト(Get in touch Japanのページ)をご覧ください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

関連情報

厚生労働省世界自閉症啓発デー2017・シンポジウム