平成31年4月21日執行予定の渋谷区議会議員選挙及び渋谷区長選挙の不在者投票について

【問い合わせ】渋谷区選挙管理委員会事務局(電話:03-3463-3115)
 

不在者投票

出張などで渋谷区外に滞在している人の投票

投票日当日に、仕事や旅行などのため渋谷区外に滞在される人は、あらかじめ投票用紙を請求していただくと、滞在先等の選挙管理委員会の指定する場所で不在者投票ができます。投票用紙の送付等に日数がかかりますので、日程に余裕をもって請求してください。
なお、告示日(4月14日)よりも前に請求していただいた場合、投票用紙等は期日前投票を開始する日(4月15日)から不在者投票を行えるように発送する予定です。

また、不在者投票のできる場所・日時は自治体によって異なりますので、必ず滞在先の選挙管理委員会へお問い合わせください。

投票できる人

投票するには渋谷区の選挙人名簿に登録されることが必要です。今回の渋谷区議会議員選挙及び渋谷区長選挙では、次のすべての要件に該当する人が投票をすることができます。

  • 平成13年4月22日までに生まれた日本国籍を有する人
  • 平成31年1月13日までに渋谷区に転入の届出をし、投票する日まで引き続き渋谷区に住民登録がある人

不在者投票の方法

1.下記のいずれかの方法で、投票用紙等の「請求書」を入手する

  1. 不在者投票請求書(PDF 135KB)からダウンロードする。
    PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。
  2. 選挙管理委員会事務局へ電話(電話:03-3463-3115)で申し込み、郵送かファクスにより入手する。
  3. 平成28年12月の制度改正により、不在者投票用紙等の請求について、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用したオンラインによる請求も可能となりました。詳しくはお問い合わせください。
    (注)利用環境(パソコンのOS等)によってはご利用できない場合があります。
    (注)公的個人認証サービスのご利用には、事前に電子証明書を格納したマイナンバーカードと電子情報を読み取るためのICカードリーダライタ等が必要となります。

2.投票用紙等を請求する

「不在者投票請求書」に記入のうえ、〒150-8010渋谷区宇田川町1−1 渋谷区選挙管理委員会事務局不在者投票担当宛へ郵送または持参します。
なお、ファクス・メールでの受付はできませんのでご注意ください。

3.投票用紙等を受け取る

請求時に指定された住所へ「投票に必要な書類一式」を郵送します。
(注)「投票に必要な書類一式」のうち、「不在者投票証明書」が入っている封筒は開封厳禁です。勝手に開くと投票できなくなりますので、絶対に開かないでください。

4.不在者投票をする

滞在先の選挙管理委員会に、不在者投票の場所と時間を確認し、「投票に必要な書類一式」を持って行き、4月20日(土曜日)までに投票します。
(注)投票用紙は、滞在先の選挙管理委員会から渋谷区選挙管理委員会へ郵送されますので、郵送日数を考慮し、早めに投票してください。