障がい者スポーツ体験教室ボッチャを行いました

  • 更新日:
    令和元年7月19日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/障がい者スポーツ体験教室ボッチャを行いました

東京2020パラリンピック競技大会に向けて、また誰でも気軽にスポーツを楽しめる社会の実現のため、渋谷区と東京ヴェルディは協働で「障がい者スポーツ体験教室」をスポーツセンターで開催しています。この日の種目はボッチャで、東京ヴェルディの指導者に加えて、ボッチャの山下智子選手、東京ヴェルディの井上潮音選手、日テレ・ベレーザの長谷川唯選手、山下杏也加選手がゲストとして参加しました。最初に山下智子選手のデモンストレーションが行われた後、各参加者はテープで四角に囲われた場所を目がけてボッチャのボールを放っていました。参加者からは「楽しかった」「難しかった」などの感想があがり、とても充実した時間が伺えました。身体を動かす楽しさを伝える障がい者スポーツ体験教室は、障がいの有無にかかわらず、どなたでも参加できます。