こどもテーブル活動などを助成している(公財)日本財団が表敬訪問されました

  • 更新日:
    令和元年6月11日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/こどもテーブル活動などを助成している(公財)日本財団が表敬訪問されました

日本財団の笹川順平常務理事が区長室を訪問し、こどもデーブルの取り組みや日本財団の支援内容の紹介と共に、これからの子育ての形について長谷部区長と対談しました。
これは、区と日本財団の包括連携協定に基づき、日本財団が助成金だけでなく、子どもの居場所支援の仕組みや日本財団が培ったノウハウなどを提供することで、「こどもテーブル」が継続的に運営できるサポート体制を目指した覚書締結を機に行われました。
対談の中で、笹川常務理事は「渋谷という都心でありながら、こどもテーブルという地域による子育てが実現していることは素晴らしい」と話しがあり、長谷部区長からは「こどもテーブルを継続した事業として、また渋谷区モデルとして発信して子育て支援が広がることを期待する」などと話をしました。また、継続支援につなげていくため、日本財団と渋谷区が推進する「こどもテーブル応援型チャリティー自販機」の設置について相互協力が確認されました。