若槻千夏さんに「渋谷区子育てネウボラアンバサダー」を委嘱しました

  • 更新日:
    令和元年6月3日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/若槻千夏さんに「渋谷区子育てネウボラアンバサダー」を委嘱しました

若槻千夏さん(タレント・デザイナー)は2歳の男の子と7歳の女の子をもつママであり、芸能界デビューから今まで渋谷に住み続けている渋谷区民でもあります。
区長からは「渋谷愛に溢れ、シティプライドを持っている若槻さんは子育てネウボラアンバサダーとして適任。タレントでありながら気さくで、一般の子育てママと同じ目線を感じさせてくれる。子育てをしている方々の背中を押してくれるような存在になっていただけたら」とメッセージが送られました。
若槻さんは「区長と話したことで、渋谷区には様々な子育てサービスがあることに気がつきました。子育てに関する情報配信サービス“渋谷区LINE”など、役立つ情報をママ目線で分かりやすく発信していきたい。子どもの通う学校や区内の遊び場で知り合う方々とかかわる中で気づいたことも、区長にぶつけていきたいと思います。」と意気込みを語りました。
今後の活動としては、6月9日に第二美竹分庁舎で行われる「渋谷区子育てネウボラ」のオープニングイベント「きてみてしろう!渋谷区子育てネウボラ -ママ、パパ、子どもたちの渋谷区子育てネウボラ体験-」で、若槻さんと区長の「子育て」トークセッションを予定しています。

※「渋谷区子育てネウボラ」とは、妊娠から子どもの就学までの子育てを、担当の保健師を中心に渋谷区がサポートする仕組みです。“ネウボラ”とはフィンランド語で“アドバイスの場”を意味する言葉です。その言葉通り、担当保健師が妊娠・出産・子育てで感じる様々な悩みや疑問を聞き、寄り添いアドバイスしていくことで、不安なく喜びの多い子育てができるよう、保健師を中心に渋谷区がサポートする仕組みです。