シブヤフォントが2019年度グッドデザイン賞を受賞しました

  • 更新日:
    令和元年10月23日
【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

渋谷区が2016年度から区内の障がい者⽀援施設、デザイン専門学校と協働して取り組んでいるアート活動「シブヤフォント」が2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。渋谷区では、区役所新庁舎やLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)のデザイン、区職員の名刺にシブヤフォントを活用するとともに、2020東京大会に向けてシブヤフォント製品を充実させ、11月1日開業予定の渋谷スクランブルスクエア(渋谷2-24-12)での販売も開始いたします。 

詳しくは、シブヤフォントが2019年度グッドデザイン賞を受賞しました(PDF 850KB)をご覧ください。 

シブヤフォント商品の販売について

11月1日(金曜日)にオープンする「渋谷スクランブルスクエア」の展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」のショップ 「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP」で、シブヤフォントの新商品19種類200点以上を販売します。シブヤフォントの中から、渋谷の名所にちなみ、スクランブル交差点に仁王⽴ちする巨⼈やホテル街を描いた作品など、ユニークなパターンやフォントを使ったものをラインナップしております。なお、商品の売り上げの一部は渋谷区内の障がい者⽀援施設で働く利用者の工賃に還元されます。

関連サイト:「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」オフィシャルWEBサイト(外部サイト)

シブヤフォントについて

渋谷区内で暮らし働く、障がいのある⼈が描いた⽂字や絵から、専門学校桑沢デザイン研究所の学⽣がフォントやパターンデータを制作(2019年10月時点 100種以上)し、それらを渋谷区公認のパブリックデータ「シブヤフォント」として、誰でも利用できるよう専用サイトで公開しています。シブヤフォントのデータ使用料は、渋谷区内の障がい者⽀援施設働く利用者の工賃に還元されています。

関連サイト:「シブヤフォント」オフィシャルWEBサイト(外部サイト)

内容についての問い合わせ

福祉部障がい者福祉課
電話:03-3463-1922
FAX:03-5458-4935