「Innovation for New Normal from Shibuya」事業について

  • 更新日:
    令和2年6月25日

新型コロナウイルスの拡大により、セクターを問わず、新たな日常である「ニューノーマル」への適応が求められています。この状況を受けまして、渋谷区では、令和2年6月25日より新たな事業である「Innovation for New Normal from Shibuya」を立ち上げ、スタートアップ企業や大学、研究機関などから、さまざまな分野の社会課題を解決する新しいテクノロジーやアイデアの募集を開始します。採択された案件に対しては、速やかに区の担当部署・担当者と調整し、迅速な社会実証を目指していきます。なお、応募フォームは日本語と英語に対応しており、海外からの募集も受け付けています。
募集や支援内容については、「Innovation for New Normal from Shibuya」公式サイト(外部サイト)でご覧いただけます。

参考:リリース資料(PDF 710KB)

募集内容

応募対象者

テクノロジーの力によって、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い生じた社会的課題の解決を目指す、スタートアップ企業を中心とした事業者および大学等研究機関

募集テーマ

緊急事態宣言解除後に迎えたニューノーマルにおける社会的な課題を解決する新しいテクノロジー、ソリューションなど
 (例)新しい小売り・飲食店の形、新しい観光の形(地域体験をもたらすサービス)、遠隔による学校教育等

募集期間・応募方法

募集期間:令和2年6月25日より随時募集開始(応募状況に応じ締切を設定)
応募方法:公式サイトからエントリー

採択企業へのサポート内容 

・渋谷区担当部署とのサービス開発に向けた調整
・実証実験の実施協力
・渋谷区ネットワークによるパートナーとの協業支援
・成功モデルについての早期実装サポート
・Venture Capital等の投資家によるメンタリング
・協賛企業からのリソース・資金支援(予定)

本件に関するお問い合わせ先

産業振興課国際戦略推進担当
電話:03-3463-1291