【区長メッセージ】感染拡大を抑え、収束させるためにご協力をお願いします

  • 更新日:
    令和3年4月30日

令和3年4月25日から東京都を含む4都府県において、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく3度目の「緊急事態宣言」が発出されています。医療提供体制の崩壊を防ぐためにも、区民の皆さま、区内事業者の皆さま、来街者の皆さまも一丸となって、改めて、不要不急の外出・移動の自粛などの感染防止対策の徹底をお願いいたします。

現在、渋谷区内においては、重症化しやすい新型コロナウイルス変異株「N501Y」の感染拡大に加え、20代・30代の若年層にも感染が拡がっています。不要不急の外出自粛に加え、路上や公園で飲酒をしないなど、いま一度感染防止に努めてください。

区民の皆さま、来街者の皆さま、さらには区内の企業、大規模商業施設、個人事業主の皆さまなど、多くの方々が、感染拡大予防のために、外出の自粛、出勤の抑制や営業時間の短縮、店舗の休業などにご理解、ご協力くださっていることにつきまして、あらためて感謝を申し上げます。

また、緊急事態措置に基づき、一部の施設を除いて区有施設の休館や窓口業務の一部縮小などを引き続き行います。区民の皆さまには、大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解をお願いいたします。

ゴールデンウィークの新緑が気持ち良い季節を楽しみにしている方も多いと思いますが、皆さまの大切な命を守るために、引き続き、ご協力をお願い申し上げます。

渋谷区長 長谷部 健