渋谷ヒカリエで「シブヤを持ち歩く超芸術ショップ」期間限定オープン

  • 更新日:
    平成30年10月29日
【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

福祉 × デザイン × 企業 のコラボで創った「渋谷みやげ」を販売

2016年度から、渋谷区は、区内の障害者支援施設と桑沢デザイン研究所(渋谷区神南)と連携し、障害のある人の描いた文字や絵を、デザイン学生がフォントやグラフィックのデータ(シブヤフォント)にアレンジし、これを使った「渋谷みやげプロジェクト」を進めています。そして、2018年度は、区内企業や渋谷ヒカリエのご協力により、期間限定でシブヤフォント製品を販売します。渋谷区独自の、福祉 × デザイン × 企業のコラボレーションによる取り組みをぜひご取材ください。

開催日時

平成30年11月1日(木曜日)~14日(水曜日)10時~21時

販売会場

渋谷ヒカリエ5階 レストスペース

ショップ名

「シブヤを持ち歩く超芸術ショップ」渋谷ヒカリエ

主な内容

  • シブヤフォント製品の販売(パラスポーツ応援タオル、マフラー、トートバッグ、タンブラー、ぬいぐるみ、スリッパほか)
  • シブヤフォントの原画展示、創作者(障害当事者・学生)との交流
  • 既製服のリデザインによるインクルーシブファッションの展示「8日~13日」(任意団体CO-FUKU&株式会社アダストリアとの連携企画)

詳細は、11/1~14、渋谷ヒカリエで「シブヤを持ち歩く超芸術ショップ」期間限定オープンのご案内(PDF 838KB)をご覧ください。

内容についての問い合わせ

渋谷区障害者福祉課長 原 ( 電話:03-3463-1916、FAX:03-5458-4935)