ボッチャ用具一式が渋谷区に寄贈されました

  • 更新日:
    平成30年5月25日
【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

5月24日(木曜日)に行われた寄贈式において、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社より渋谷区にボッチャ用具一 式が寄贈されました。
*寄贈の主旨 東京2020パラリンピック競技大会の正式競技であるボッチャの普及のため、独自のパラリンピック教育やパラリンピック気 運醸成事業などに積極的な渋谷区へ寄贈するのをきっかけに、ボッチャ教室の共同開催や、対抗戦を行うなどし、今後 さらに、障害者スポーツの体験機会を増やし、教育や事業の幅を広げるために寄贈されました。

日時

5月24日(木曜日)17:00から

場所

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 (〒150-8488 渋谷区恵比寿1-28-1)

出席者

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 吉田靖之専務執行役員
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 高野修次東京南支店長
  • 渋谷区 長谷部健区長

ボッチャ用具一式

吉田専務執行役員のコメント

 弊社は2年前から地方創生に取り組んでおり、その中で地域貢献としてスポーツを通したまちづくりを目指しています。 この度渋谷区にボッチャ用具を寄贈することで、多くの区民の皆さまに楽しんでもらい、笑顔になっていただきたいと思います。

長谷部区長のコメント

 大変ありがたく思います。ボッチャは子どもからお年寄りまで障害のあるなしに楽しめるスポーツです。渋谷区の基本 構想では「思わず体を動かしたくなるまち」を目指している中で、身近な区民施設などでも楽しめます。年齢・障害の 有無に関わらず、ボッチャを通して交じりあいながら「ちがいを ちからに 変える街。」を実現していきたいと思います。

内容についての問い合わせ

渋谷区 オリンピック・パラリンピック推進課 (電話:03-3463-1191、 FAX:03-3463-3528)