[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成26年12月1日

12月1日  渋谷区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例が施行されました。

【問い合わせ】安全対策課安全対策主査(電話:03-3463-1598)

この条例は、区、警察、まちの3者が連携・協力し、すべての業種の客引き・客待ち・スカウト行為を防止し、まちの安全の確保と快適性を向上させることを目的としています。
居酒屋、カラオケボックス、美容やエステの営業、また、修学旅行生などへの物品の販売など、特に問題となっている客引き・客待ち行為を明確にし、客引き・客待ち・スカウト行為が目立つ地域は、客引き行為等防止啓発地区として指導を行います。従わない場合は改善命令を行い、それでも改善されない場合は、命令に従わないという事実、住所・氏名などを公表します。

条例(全文)

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

条例啓発チラシ