障害福祉サービス事業者への指導監査

  • 更新日:
    令和4年2月4日

区では、指定障害福祉サービス事業者に対して指導及び監査を行なっています。
指導及び監査は、障害福祉サービス事業者のサービス内容の質の確保や自立支援給付にかかる費用などの支給の適正化を図り、区における障がい者及び障がい児の福祉の増進に寄与することを目的として実施しています。

指導は障害福祉サービス事業者の事業所に訪問して指導検査を実施する実地指導と、事業者の皆様に一定の場所にお集まりいただき講習などの方法により行う集団指導があります。

令和3年度の集団指導について


区では法令や基準に定めるサービス内容や自立支援給付に係る費用などの請求に関する事項について周知することを目的として、区内に事業所を置く指定特定相談支援事業者及び指定障害児相談支援事業者に対して集団指導を行います。
令和3年度の集団指導は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため資料配布形式で行います。事業者の皆様におかれましては、以下に掲載している資料をダウンロードし、内容を十分にご理解いただき従業者の皆様に周知いただくようお願いします。
資料をお読みいただき、従業者様への周知が終わりましたら、今年度の集団指導に関するアンケート及び自己点検シートを福祉部管理課指導監査主査あてに、メール又はFAXでご提出ください。アンケートと自己点検シートの提出をもって集団指導の受講確認とさせていただきます。

渋谷労働基準監督署からの連絡事項