平成30年度第2回渋谷区認知症フォーラムを開催します

  • 更新日:
    平成31年2月5日
【問い合わせ】高齢者福祉課高齢者相談支援係(電話:3463-1989、FAX:3463-2873)

日時

2月16日(土曜日)13時30分~16時30分(開場13時)

場所

地域交流センター恵比寿 地下1階コミュニティホール

内容

認知症高齢者の方やそのご家族が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるよう、認知症フォーラムを開催します。
 

1 基調講演 13時30分~ (開場:13時)

内容

「認知症の介護者にもやさしいまちづくり」

講師

都立松沢病院 認知症疾患医療センター長 医長 新里 和弘氏

都立松沢病院 認知症疾患医療センター長 医長新里 和弘

講師プロフィール

大分県出身。1990年熊本大学医学部卒業。認知症専門医(精神科医)。
東京都立松沢病院に勤務し、2012年より認知症疾患医療センター長。
患者さんにやさしい認知症医療を目指し、ライフ ワークは、「認知症と笑いの効用」

2 パネルディスカッション 14時35分~

座長 新里先生

  • 「認知症本人と家族の会・ハラッパーズ」代表 宍野ノブ子氏
    ~ハラッパーズを始めたわけ~
  • 働きながら親の介護をする渋谷区民
    ~働きながら介護をすることとは~ 
  • NPO介護者サポートネットワーク・アラジン 牧野史子氏
    ~認知症介護の現状、介護者同士のつながりの必要性~

介護者しゃべり場とカフェ紹介 

当日は認知症に関する相談も承ります。

対象

区内在住、在勤、在学の人 150人(先着)
(注)費用は無料です。

申込

2月5日から
豊沢・新橋地域包括支援センター (電話:3440-1671)まで。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。