育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」

  • 更新日:
    令和3年4月1日

【問い合わせ】子ども家庭支援センター(電話:03-3463‐3748)

「にこにこママ」は、妊娠中で体調のすぐれない方や、出産後、家事や育児が困難な状態にあり、介助者がいない方等にベビーシッターを派遣する制度です。

育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」
利用対象 区内在住で、下記のいずれかに当てはまる人(介助者がいる人を除く)
  • 妊娠中または出産後2年未満の人
  • 妻と離婚、死別または失踪等により2歳未満の乳児を養育している人
  • 乳児の父母の死亡または失踪等により、代わって2歳未満の乳児を養育している人
利用日時 月曜日~土曜日 8時~18時(祝日、年末年始を除く)
利用方法 1日1回(2時間から4時間の範囲で1時間単位で利用)
(注)条件により合計60~240時間利用できます。
詳しくは「にこにこママ」利用限度時間拡大のご案内(PDF 189KB)をご覧ください。
利用料金 1時間 1,000円
(注)生活保護世帯(免除)・非課税世帯(500円)・多胎児世帯には減免制度があります。多胎児世帯は多胎児への減免制度のお知らせ(PDF 112KB)をご覧ください。
申し込み 子ども家庭支援センター、渋谷区公式LINE、郵送による登録申請を受け付けています。登録を希望する場合は、事前に電話(電話:03-3463-3748)してください。

(注)派遣登録申請後の流れや具体的な利用方法等については、令和3年度版育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」のご案内(PDF 237KB)をご覧ください。
令和3年度から送迎等の利用について、直接ベビーシッターが現地へ向かうことも可能となりました。